ホーム<NEWS

NEWS

14日 土曜日は忘年会

14日 土曜日は忘年会です。

 

スケジュールは以下の通り

 

17:30~19:00 キッズクラス忘年会

 

19:30~  大人の忘年会

 

場所はアカデミーです。

 

食べ物、飲み物は持ち寄りになります。

 

毎回、揚げ物が多くなりますのでセンスの良いものをお願いします。寒いので暖かいものがあるとうれしいですね。

 

また、キッズ忘年会はビンゴゲームがありますのでおひとり様1000円をお支払いください。

 

また親御さんもぜひ参加ください。

 

23:00くらいまでやっています。顔を出す程度でも構いません。自由参加です。

 

会員様同士の交流の場ですのでできるだけ参加ください。

 

 

 

 

年末年始のスケジュール

お世話になっております。代表の佐藤です。

 

今年も大変お世話になりました。

 

来年もよろしくお願いします。

 

さて年末年始のスケジュールですが

 

稽古納め  12月28日(土曜日)

 

稽古始め  1月6日(月曜日)

 

オープンマットを開催する場合がありますのでLINE,facebookをチェックください。

 

よろしくお願いします。

寝技は自信が持てない方にお勧め

2019123103818.jpg

 

寝技には大きなメリットが2つあります。

 

ひとつは寝技は習わなければ、何をしていいかわからないということです。

 

ですから寝技を知らない相手を倒すのは簡単なことです。

 

打撃や投げ技は喧嘩でもよく見られるように人間にもともと備わっている動きなのだと思います。

 

格闘技や武道をやったことのない人でも喧嘩では殴るし蹴るし、投げたり倒したりしますよね。

 

しかし倒れた瞬間、上から殴ることしかできなくなります。

 

下になった人間はほぼ何もできません。

 

ほとんどの格闘技は倒れたり抑え込まれたら負けになるのも納得がいきます。

 

しかし、寝技は倒れてからが勝負なのです。

 

人の知らないことをやるのだから強いのは当たり前です。

 

もう一つはセンスや筋力がなくてもある程度強くなれるということです。

 

センスよりも練習量が大切になってくるのが寝技です。

 

もちろん、柔術という競技は寝技が中心ですから寝技の練習を積んだもの同士ならセンスや筋力が上の方が有利にはなりますが、それでも長く練習すればそれだけ強くなれるのが寝技です。

 

この2つのメリットを最大限に活かせるのは、体格的に小さかったり運動神経に自信がない方です。

 

CHECKMAT TOKYOにも入会した頃は周りの人達に全然勝てなかった方がいます。

 

しかし、今では試合で優勝するまでになりました。

 

自分に自信が持てない方、ぜひブラジリアン柔術を始めてください。

 

 

 

 

CHECKMAT TOKYTOKYOでブラジリアン柔術をを始めませんか?

 

 

 

お問い合わせは

 

 

 

080-3255-7544

 

 

お問い合わせフォーム

 

本場を知っているから教えられるものがあります。

201912210364.JPG
2019122103659.jpg

 

 

 

CHECKMATのブラジリアン柔術、カポイエラは本場ブラジルで修行したインストラクターが指導しています。

 

 

 

ブラジリ人と日本人とではいろいろな面で違いがあります。

 

 

 

 

生活も違えば考え方も違います。

 

 

 

日本の常識はつう通用しませんし、こんな考え方になるのだろうと思ったことも多々あります。

 

 

 

それはスポーツでも同じです。

 

 

 

 

サッカーのネイマールやロナウジーニョなどを見ればわかるはずです。

 

 

 

日本人であんな動きをする選手はいませんよね。

 

 

 

ブラジリアン柔術、カポエイラはブラジリアンが作ったものなので技術の中にもそう言った日本人には想像もつかないようなものがたくさんあります。

 

 

 

また、指導方法やクラスの雰囲気なども違います。

 

 

 

本場のものは何が違うかというと上辺だけのテクニックではなく、基本がしっかりしているということです。

 

 

 

そして奥が深い、なぜこのテクニックが生まれたのか?身に見えないタイミングや力の使い方など。本場でしか学べない技術があります。

 

 

 

 

肌で感じなければわからないことがたくたくさんあるのです。

 

 

 

実はこれは非常に大事なことなのです。

 

 

ぜひ、本場のブラジリアン柔術、カポイエラをCHECKMATで学んでください。

 

 

 

 

入会、体験、見学のお問い合わせは

 

 

 

080-3255-7544

 

 

 

お問い合わせフォームはこちら

まだまだ道の途中です。   和道ブログ

昨日のブログでもちょっと書きましたが、色帯は成長途中ですから勝っても負けても気にしないことです。

 

なぜなら完成されていないからです。

 

これからいろんなことを学び、まだまだ強くなれます。

 

白帯ならまだ1割。青帯なら3割、紫なら5割、茶帯なら8割くらいしか習っていないのです。

 

残りを習ったらもっと強くなれると思いませんか?

 

黒帯だってモダン柔術のような新しい技術を学ぶことによってまだまだ強くなれる可能性があります。

 

だから勝ち負けなど気にしないで、試合に出て今現在どのくらい強いのか?どこが足りないのか?遠回りはしていないか?今の帯の実力は自分にあるのか?

 

などなど、自分の位置を確かめてください。

 

まだまだ道の途中です。

 

試合に出てモチベーションをあげて頑張りましょう。

主婦の皆さん、ストレス解消に格闘技を始めませんか?

20191127172250.jpg

 

私は44歳の昨年、子供を授かりました。

 

子供を育てるのは大変ですね。想像していた以上です。

 

私は仕事がありますから日常生活と変わるのは家に帰った時だけですが妻は生活がガラッと変わってしまいました。

 

やりたいこともできない生活、ずっと子供を見ているので自分の時間はほとんどありません

 

ストレスマックス。ピリピリすることも多くなりました。

 

 

 

しかし、最近、週一回ですが私のブラジリアン柔術のクラスに通っています。

 

おかげでピリピリすることが多かった妻もだいぶ穏やかになってきました。

 

 

 

主婦の皆さんもストレスが溜まっていませんか?お察しします。

 

 

 

CHECKMAT TOKYOの格闘技クラスは一時間。

 

ちょっとした時間を使い格闘技を習いませんか?格闘技でストレスを解消しませんか?

 

格闘技は非日常です。殴ったり蹴ったり、首を絞めたり、関節を極めたりと日常ではできないことをやります。

 

この時間だけでも日常を忘れてください。

 

また汗をかくことはストレスを解消するには最適です。

 

たった一時間、私にください。ストレスを解消しましょう。

 

 

 

CHECKMAT TOKYOで学べる格闘技は

 

ブラジリアン柔術

 

カポエイラ

 

キックボクシング

 

MMAです。

 

 

 

スケジュール

 

 

 

お問い合わせは

 

080-3255-7544

 

お問い合わせフォーム

 

 

 

発想力を養うのもブラジル格闘技

CHECKMAT TOKYOのブラジリアン柔術、カポエイラは本場ブラジルのものです。

 

ブラジリアン柔術はCHECKMAT。

 

CHECKMATは世界チャンピオンを多く輩出し、世界に300以上の支部を持つ名門アカデミーです。

 

カポエイラはABADA CAPOEIRA

 

ABADA CAPOEIRAは世界54カ国に支部があり、世界最大のカポエイラ団体です。

 

 

世界に認められた団体が手を組んだのがCHECKMAT TOKYOです。

 

 

指導方法も日本のとはちょっと違います。

 

型にはめる指導方法ではなく自由な発想を大切にしています。

 

ブラジル人の発想は日本人には想像もつかないようなことを生み出します。

 

この発想する力を養うこともブラジル格闘技を習ううえでの大きなメリットです。

 

なぜならこの発想力が人生の中で仕事や学業の中で行かされるはずですから!!

 

 

 

ぜひ、ブラジリアン柔術、カポエイラをCHECKMAT TOKYOで学びませんか?

 

 

お問い合わせは

 

080-3255‐7444

 

お問い合わせフォームからはこちら

 

 

 

休館のお知らせ

今週の土曜日、日曜日は休館日になります。

 

オープンマットがあるかもしれませんので、その時は連絡いたします。

ブラジルを知るとますます面白くなる格闘技。  和道ブログ

ブラジルの格闘技、ブラジリアン柔術やカポエイラを楽しむためにはブラジルを知ることも大切です。

 

日本人には想像もつかないような技がたくさんあるのがブラジルの格闘技です。

 

そしてなんといっても楽しい。

 

しかし、この楽しさが日本人の思考では理解できないことが多い。

 

ブラジル人の思考に近づくこと、彼らを理解することはブラジル格闘技をもっともっと楽しくすることです。

 

ある程度、うまくなっても日本人的思考では型にはまったままで幅を広げられませんし、楽しみを増やせません。

 

ブラジルの格闘技ですからブラジルを知らなくては面白くないのです。

 

CHECKMAT TOKYOはブラジルで修行した2人のインストラクターが指導しています。

 

日本人ですから完全なブラジルとはいきませんが、雰囲気は感じられると思いますし、ブラジルのアカデミーに練習に行っても違和感がないと思います。

 

ブラジルを知らない指導者も最近は増えています。

 

ブラジルの格闘技なのだからブラジルを知ることは当たり前のことです。

 

ぜひ、CHECKMAT TOKYOで本場のブラジル格闘技を学んでください。

 

そしていつの日かブラジルを訪れてください。

 

ブラジリアン柔術、カポエイラの見学体験のおとい合わせは

 

080-3255-7544

 

お問い合わせフォームはこちらから

 

土曜日はキッズクラス

2019111519245.png
2019111519250.jpg

 

 

曜日は13:30~キッズカポエイラクラス、17:00~キッズ英語ブラジリアン柔術クラスです。

 

CHECKMAT TOKYOのキッズクラスは運動神経を高めるだけでなく、頭も鍛えられるものです。

 

カポエイラも柔術も相手との動きに合わせて、多くの技の中からそのタイミングに合った技をかけていきます。

 

相手との駆け引きを楽しむようにです。

 

タイミングやそのシチュエーションに合わない技ではかかりません。

 

瞬時に合った技を頭の中から選んで出さなければなりませんし、相手の技を先に読まなければなりません。

 

それはまるで将棋やチェスのようにです。

 

将棋やチェスと違うのは瞬時に判断しなければならないところです。

 

筋力、柔軟性、瞬発力、俊敏性、反射能力、バランスなど肉体的に鍛えられるのはもちろん、協調性、相手を読む力、記憶力、立体的にものを覚える力、判断力なども鍛えることができます。

 

ゲーム性の強いカポエイラ、ブラジリアン柔術をぜひ始めてみませんか?

 

まずは1日体験から申し込んでください

 

 

当日参加、見学も大歓迎です。

 

お問い合わせは

 

080-3255-7544

 

お問い合わせフォームはこちらから