ホーム<NEWS

NEWS

はじめまして!!  湖太郎ブログ

はじめまして。
 
 
 
Checkmat Tokyo道場のカポエイラクラス講師 鈴木湖太郎(スズキコタロウ)と申します。
 
 
某Nリマ区のDシダという地区出身の35歳男子です。
 
 
カポエイラ修行のために行き数年住んだリオデジャネイロからつい最近帰ってきました。
 
 
皆さんカポエイラをご存知ですか?
 
 
昔に比べたら、知名度は上がってきていると思いますが、まだご存知じゃない方のために少し説明を。
201942155849.JPG
 
 
カポエイラは16世紀にポルトガル人たちによりアフリカ大陸から連れてこられた黒人奴隷たちの間でその原型が出来上がっていったとされる格闘技です。
 
 
母なる大地アフリカから遥か遠いピンドラーマの地(現ブラジル)で生まれたカポエイラはその多彩な足技と、闘う最中に生演奏される楽器・歌の合唱・手拍子を大きな特徴としています。
 
 
そのほかにもアフリカ系ブラジル人特有の捉えどころの無いしなやかな身のこなしや、その自由な発想による攻撃、戦いの最中にタイミング良く繰り出す「華やかな技」も重要な特徴です。
 
 
楽器のリズムや歌われる歌の詞、又は闘う二人の気分によって、そのスタイルつまりプロトコルが変わります。
 
 
美しいjogo(ジョーゴ=組み手)を二人で作り上げていくこともあれば、とにかく相手の隙を狙ってアグレッシブに攻めあうこともあり、他にもいろいろなプロトコルがあります。
 
 
攻撃を急所に当ててノックアウトするのが絶対的な目的ではなく、一本取れるような場面でもあえて寸止めをし、その時に苦し紛れになって何らかの反応をした相手をさらに追い詰めていく、いわば頭脳と体を使った戦略ゲームなのです。
 
 
 
ブラジルではしばしばチェスに例えられます。日本で言ったら詰め将棋でしょうか 笑。
 
 
ゲームとしてのカポエイラがあり、格闘技としてのカポエイラがあります。
上級生になってから徐々に格闘技の要素を学び始めます。使う必要は無くてもその刀をいつも研いでおく必要があるのです。
 
 
面白いのはゲームとして練習をつむ中でいつの間にか格闘技としてのカポエイラの闘い方がある程度身に付いてくるということなのです。ゲームのつもりで頭脳と感性を使うことで、他の格闘技とは一味も二味も違った発想力や身のこなし、そして一種の余裕のようなものが自然と身に付くのです。
 
 
どうですか。
 
 
とてもユニークですよね?
 
 
私はカポエイラの前は実戦派テコンドーをしていました。そして当時すでに兄が始めていたカポエイラを馬鹿にしていました(笑)
 
 
兄に半ば無理やり連れて行かれた一回目の練習で目からうろこが落ちました。それ以降は日に日にカポエイラの奥深さに惹かれていきました。
 
 
なぜカポエイラが奥深いか、それを話し始めると長くなるので、今後こちらのブログでゆっくり書いていこうと思います。
 
 
でもその要素の一つを少しだけお話します。
 
 
私はリオデジャネイロという経済破綻し、治安も最悪の街の郊外で暮らしながら、ブラジル人とブラジル社会から沢山のものを学びました。
 
 
ブラジル人たちは難問が目の前に現われた状況でも、その柔軟な思考としぶとい精神で必ずその場を切り抜けるという、すばらしい精神性を持っています。
 
 
強い鋼はいつかポッキリ折れますが、細い若竹はどんな風に吹かれても決して折れません。
 
 
礼儀・秩序・建前を重んじる、どこか鋼を思わせる現代の日本社会に、ブラジルの青竹のしなやかさが必要なのです。
 
 
逆に言えば、その青竹のしなやかさを身につけた人はカポエイラにおいてもその他のどの分野においても、一段上の働きをするようになるはずです。
 
 
18歳ではじめたカポエイラもかれこれ17年。その奥深さに触れてからは、カポエイラを人に教えるよりは只ひたすらブラジルへの渡航し、半年滞在しながらカポエイラの修行とブラジル文化の勉強をしては、日本に戻り働きながら練習をして、またブラジルへ長期で行くという人生を送ってきました。
 
 
我が道の探求はこれからも続くどころか更に盛んに行くつもりですが、そろそろ私が見てきたものを他に必要としている沢山の人に共有する時かと思います。
 
 
私が日本でカポエイラをどのように教えていきたいか、それは私が修行して来たリオデジャネイロの道場の雰囲気と練習内容をそのまま東京でも再現して、その場所に一つのブラジルを、もっと言えばリオデジャネイロを作ることです。
 
 
 
 
そして、私が日本でカポエイラを教えることで何をしたいか、それはブラジルのしなる竹の精神をカポエイラを通して日本人に伝えることで、良い意味で変種の日本人を作り出していくことです。その課程で生徒さんがおのおのにブラジルを遠望するようになってくれれば、私はいくらでもその先の道案内をします。
 
 
 
私の段位は紫帯で、11段目にあたります。本拠地のリオデジャネイロで修行して、他のブラジル人たちと同じ厳しい基準をくぐって、17年目にして去年やっと授かりました。
 
 
 
私の団体では紫帯以上はINSTRUTOR(インストゥルトール)という肩書きになります。ポルトガル語でinstruir(=インストゥルイール)する人という意味で、訳は「人を導く人・教える人」です。おそらく私が出来る事はそういうことだと思います。
 
 
 
次のブログでは、「闘う」という言葉の意味について書こうと思います。
 
今日はひとまずこんな感じで。
 
 
 
 
CHECKMAT TOKYOカポエイラクラスでは会員を募集しています。
 
火曜日 19:00~20:30 一般
 
土曜日 16:00~17:30 一般
 
日曜日 14:00~15:00 キッズクラス
    15:00~16:30 一般
 
月謝  12,000円 一般
     5,000円 キッズ
 
一日体験   500円
 
お問い合わせは
 
 
 

昨日はお花見に行ってきました。

昨日は近所の桜の名所、播磨坂でお花見をやってきました。

201941171837.jpg

 

午前中は寒かったのですがお昼くらいから日が差し、暖かくなりました。

 

子供たちは裸足で人口の小川に入り、はしゃいでました。元気!!

 

今年はキッズクラスが増えたことで子連れが多く、楽しい花見になりました。

 

昨日が花見のピークでしたね。ちょうど良い時期に日曜日があって良かった。

 

会員の若い子が8時半から場所取りをしていたおかげできれいに咲いている桜の下で楽しい花見ができました。来年もよろしくね!

 

CHECKMAT TOKYOではいろいろなイベントもやってます。

 

楽しくブラジルの格闘技をやりましょう。

キッズ英語クラス始まります。

4月から月2回ですが英語クラスが始まります。

 

毎週土曜日17:30~18:30(月2回が英語クラス)

 

✓小学生が対象です。

 

✓日本語を話せるインストラクターなので何かあった時は対処できます。

 

✓基本英語しか話しません。

 

✓英語クラスに参加される方はキッズコースに入会していただきます。月水金土のキッズクラスに参加できます。

 

 

ご興味のある方はホームぺージからお問い合わせください

 

ホームページ

 

明日からスケジュール変更

明日からスケジュールが変更になります。

 

 

火曜日

 

カポエイラクラス19:00~20:30

 

 

水曜日

 

女性クラス19:00~20:00

 

 

土曜日

 

カポエイラクラス16:00~17:30

 

キッズクラス17:30~18:30(月2回は英語クラス)

 

ブラジリアン柔術クラス18:30~19:30

 

 

日曜日

 

カポエイラキッズクラス15:00~16:00

 

カポエイラ16:00~17:30

 

2019331103136.png

正確に忠実に VS ほったらかし

元プロスポーツ選手が子供達を指導する番組を見た。

 



技術的にはすごいんだろうけどなんか面白くない。

 



日本人の指導は正確性を求めているように思う。自分の技術をいかに正確に忠実にできるか!

 



だから合わない子もいるし、イライラして怒ってしまうのではないかと思う。
 

 


かく言う私もやはり日本人なのです。

 



ブラジリアンの教え方はそれに比べればいい加減!!

 



教えっぱなしというか、ほっとらかし!!

 



スパーリングで間違えても直さず怒らず。

 



しかし、見ていないわけではない。

 


そしてダメ。とも言わない。

 

 

こういう方法もあるよ、この技のコツはこうだよと教えてくれるし、聞けばなんでも教えてくれる。



ダメ、NO、こうやれとは言わない。

 



また、間違ったけどたまたまそれが良いほうに転がり新しい技になったり、初心者が勝手にアレンジした技でも良い物なら褒めてくれたり、みんなでシェアしたりする。
 

 


日本の先生なら怒られるか、直されるか。

 



ブラジル人はこういう技があるけど便利だから使ってみればと紹介する感じ。

 

決して押し付けない!!



あとは君のセンス、発想に任せるよ。間違った時はアドバイスしてあげるから発想を豊かに頑張りたまえって感じかな!!
 

 


日本の指導では生徒を選ばなくてはいけない。しかしブラジルは誰でも強くなれるチャンスがある。

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術のお問い合わせはこちらから

 

 

CHECKMAT TOKYOではただいま2つのキャンペーンを実施しています。

 

このは春、上京される方には

 

上京キャンぺーン

 

そして春から新しいことを始めようと思っている方

 

春の入会キャンペーン

 

カポエイラのお問い合わせはこちらから

 

カポエイラお問い合わせ

 

 

CHECKMAT TOKYOの黒帯 山口芽生 ONE Championship 出陣

CHECKMAT TOKYOの黒帯、山口芽生が日曜日に行われるONE Championshipに参戦します。

 

当日はAbema TVで15時から生放送があります。

 

山口の試合は中盤です。

 

皆様、応援よろしくお願します。

2019329213941.jpg

 

花見

明後日の花見ですが、10:00〜11:00オープンマット、それから会場に向かいます。

 

播磨坂までは歩いて15分くらいです。花見から参加の方は12:00前後に播磨坂に来ていただければ良いと思います。

 


食べ物飲み物は各人持参です。

 

シェアできるとありがたいです。

 

また、手作り料理だったら嬉しいです。

 


当日、寒すぎる場合、雨の場合はアカデミーで行います。

 

 

多分5:00くらいまでやっていると思うのでちょっとでも顔を出してください。
 

 

みなさまお待ちしています。

この春、ブラジルの格闘技を始めませんか?

春です。体が動かしたくなる季節ですね。

 



CHECKMAT TOKYOで楽しく格闘技を始めませんか?

 

 



ダイエット、健康維持、筋トレ、メダボ対策、ストレス解消、いじめ対策、趣味、お友達作り、格闘技で飯を食いたい、世界を目指したいなどなど

 



きっかけはなんでも構いません。運動を始めるなら楽しいことがいいな!!と思っている方、ぜひCHECKMAT TOKYOでブラジルの格闘技を始めましょう!!

 

 



楽しく練習してぜひ目標を達成してください。

 

 

 

ついでに強くなってしまいましょう!!

 

 



CHECKMATではブラジルの格闘技、ブラジリアン柔術、カポエイラを教えています。

2019328195124.JPG
2019328195238.jpg

 

 



ブラジルの格闘技は技の数が多いため、飽きることはありませから長く続けることができます。

 

 



また格闘技はできなかったことができるようになる楽しさや技をかける楽しさ、勝つ楽しさ、課題を克服する楽しさなど多くの楽しみを与えてくれます。負けることもまた楽しさのひとつに変わってくるでしょう!!

 

 



そしてブラジルの格闘技の一番の面白さは相手との駆け引きにあります。

 

 



相手の戦略と自分の戦略との闘い、これが楽しすぎるのです。戦略がピタッとはまったり相手の戦略を読んだりして、うまく技がかかった時の楽しさ、面白さ、気持ちよさはたまらないものがあります。

 

 

 


また、ブラジルで生まれ育った格闘技は、皆さんがイメージするようなきつい、怖い、痛いといった悪いものではなく、楽しい、合理的、びっくりというイメージで受け入れてもらえるでしょう!!

 

 

彼らブラジル人は遊び延長のような感じで格闘技をやっています。まさにラテン系!!楽しくなければ格闘技ではない!!それがブラジルの格闘技です。

 

 



少し興味が出てきましたか?やればやるほど面白くなってくるブラジルの格闘技!!ぜひ、CHECKMATでブラジルの格闘技を始めてください。

 

 



体験入会もできますのでお気軽にお申し込みして下さいね。
 

 


 

ブラジリアン柔術のお問い合わせはこちらから

 

 

CHECKMAT TOKYOではただいま2つのキャンペーンを実施しています。

 

このは春、上京される方には

 

上京キャンぺーン

 

そして春から新しいことを始めようと思っている方

 

春の入会キャンペーン

 

カポエイラのお問い合わせはこちらから

 

カポエイラお問い合わせ

 

 

 





 

CHECKMAT TOKYOのカポエイラクラスは"真剣な遊び"

あなたはカポエイラにどんなイメージを持っていますか?

 



一般的にカポエイラ=ダンスというイメージがあると思いますがCHECKMAT TOKYOのカポエイラクラスはそのイメージとは一線を画します。

 



私たちは、カポエイラはダンスではなく、喧嘩でもなく、JOGO(遊び)であると考えています。そして、その元にある闘いの要素を重要視しています。

 



お互いに駆け引きを楽しみ、その中でジリジリしたような緊張感を楽しんで欲しいのです。

2019329205441.jpgのサムネイル画像

 

 

”真剣な遊び”それがCHECKMAT TOKYOのカポエイラです。

 



CHECKMAT TOKYOで強いカポエイラをお楽しみください。

 

 

 

 

装いも新たに再始動

 

 

CHECKMATにカポエイラクラスが帰ってきました。

 

 

クラスも増え、ますます充実したカポエイラクラスをお楽しみください。

 

 

クラススケジュール

 

 

火曜日 19:00~20:30 一般

 

 

土曜日 16:00~17:30 一般

 

 

日曜日 14:00~15:00 キッズカポエイラクラ

    15:00~16:30 一般

 

 

料金 

 

一般  月謝12,000円

 

 

キッズ 月謝5,000円

 

 

インストラクター

 

 

鈴木 湖太郎 Choque

 

 

体験入会

 

 

体験入会は500円になります。お気軽にお申し込みください。

 

 

 

詳細&お問い合わせはホームページから

 

CHECKMAT TOKYOのホームページ

 

格闘技未経験者だからこそ、ブラジリアン柔術を楽しんでいただけると思います。

日本人の考え方とブラジル人の考え方とでは大きな違いがあります。

 

 

 

サッカーを見ればわかりますよね。

 

 

 

明らかに戦略やスタイルが違います。

 

 

 

ロナウジーニョやネイマールのような発想はどこから来るのか?

 

 

 

不思議ですよね。

 

 

 

ブラジリアン柔術も同じです。

 

 

この技はどう思いついたのだろう?

 

 

 

なんて技がたくさんあります。

 

 

 

 

そういう技は日本人の発想にないものですから覚えるのも大変です。

 

 

 

形はマネできても実践で使えるようになるにはブラジル人の考え方が少しでもわからないと難しいと思います。

 

 

格闘技経験のある方は強しですし、技の覚えも早い。しかし、考え方が以前やっていた格闘技のままなのです。

 

 

 

それでは強くてもブラジリアン柔術の良さがわかりません。

 

 

 

ですから未経験者なのです。

 

 

 

未経験者は真っ白な状態から始めるのでこういう考え方も入ってきやすいのです。

 

 

 

格闘技未経験者だからこそ、ブラジリアン柔術を楽しんでいただけると思います。

 

 

 

CHECKMAT TOKYOではただいま2つのキャンペーンを実施しています。

 

このは春、上京される方には

 

上京キャンぺーン

 

そして春から新しいことを始めようと思っている方

 

春の入会キャンペーン