ホーム<NEWS

NEWS

三角絞めはどこが苦しいの?

201913017410.JPG

 

三角絞めはどこが苦しいの?

 

十字固めは本当に痛いの?

 

マウントポジションて何?

 

スリーパーって逃げられないの?

 

それらの疑問、すべてお答えします。

 

みなさん格闘技をテレビで見る機会がたまにはあると思います。

 

なんか痛そうだけど

 

なんか苦しそうだけど

 

なんで今決まったの?

 

興奮して見ているけど実際はどうなっているのかどこが痛いのわかりませんよね。

 

技の痛みや仕組みを知ってみたいと思いませんか?

 

また見ているだけで興奮できるのですから実際に自分がやったらどれだけ楽しいか?

 

無料で体験できますのでご自分の体で一度体験してみてください。

 

ハマるかもしれません。

 

見学、無料体験、入会のお問い合わせはホームページから

 

ホームページ

 

 

マイキームスメシ

今、私の中ではマイキームスメシがブームです。

 



彼はモダン柔術の申し子のような存在ですが、よく見ているとモダン柔術的な動きにこだわらず、足関節を中心に切り替えが早く、見ていて気持ちがいい。

 



無理やり感がなく、足関節が良いフェイントにもなっています。

 

 

医者を目指しているそうで、文武両道ってのも新しい柔術家の手本になりそうですね。

 



そして医者というのもそうなんですがたたずまい、動きが吉岡大となんとなく似ていて、彼を思い出させてくれます。

 



スマートでクレバーな彼からは学ぶことが多いです。
 

もう一人の自分を作って

もしパラレルワールドがあったとして、向こうに毎日練習するもう1人の自分がいると思ってください。

 



こちらのあなたは1日練習を休んだとします。

 


1日くらい休んでもと思いますよね。

 



しかしこの1日で向こうは今後の柔術人生に大きく関わるテクニックを習うかもしれません。

 



この差は大きい。

 



たった1日の差が一年分くらいの差になることだってあります。

 



大げさかもしれませんが比べるもう1人の自分を作って常に意識してみると上達が早くなるかもしれません。

 

そこら辺にいそうな会社員が強いんです。

格闘技ってイケイケの人が強いんじゃないの!!と思っていませんか?

 



確かにそうなんですが、ブラジリアン柔術に限ってはそうとも言えません。

 



そこらへんにいそうな方が、いや、見るからに弱そうな方がめちゃくちゃ強かったりします。

 



実際、今の世界チャンピオンの軽量級の選手は、多分道を歩いていても普通の人にみえるのではないでしょうか!

 



Checkmat Tokyoにもたくさんそんな方がいます。

 



普通の会社員。耳が腫れているわけではなく、ガタイが良いわけでもなく、意気がっているわけでもなく、普通にそこらへんにいる方が道着を着たらものすごく強いのです。

 



それってものすごくかっこよくないですか?

 

 

普段はスーツの似合う会社員。仕事が終わり、練習に着て道着に着替えたらものすごい強いのです。しかし、同僚はそんなこと知りません。

かっこいい!!

 



あなたもぜひ、ブラジリアン柔術を始めてカッコいい男にそして出来る男になってください。

 



見学、無料体験できます。

 



まずはお問い合わせから

 



ホームページ

帯は洗うのか?

空手を小さい頃から習っていましたが帯は洗わないものと教わりました。

 



ブラジリアン柔術でも道場に帯を置いて行ったり洗わない人が多かったりで、これまた日本武道的な考えで進んでいるようです。

 



基本洗わないのが帯な訳です。

 



しかし、衛生的な問題はあるわけで、これはとても汚い。

 



だから洗っても良いと私は考えます。

 



しかししかし、ここで問題なのが色落ちの問題。

 



洗い続ければ必ず色落ちするわけで!

 



試合も色落ちしていると出れないのです。

 



極端な話、洗いすぎて白帯に戻ってしまうかもしれません。

 



それを解決するには良い考えがあります。帯を複数本持つことです。道着1着に対して一本ってのもいいかもしれません。

 



そして実はもう一つ重大な問題があります。

 



それは

 

 

自分が洗っていても相手が洗わない場合があるということです。

 



この場合、どうにもなりません。もう諦めが肝心です。

 



よく考えてみてください。

 



バスケ部のバッシュ、野球のグローブ、剣道の小手。みんな洗わないし臭いですよね。

 



帯も同じだと思い、諦めが肝心かもしれません。

 



一つだけ方法があるとしたら、相手の帯がどうしても汚いと感じたらファブリーズをかけてあげましょう!!

 



険悪な雰囲気になっても、帯は綺麗です。



 

見える景色が変わってきます。

ブラジリアン柔術はやればやるほど見える景色が変わってきます。

 



白帯は盲目です。何も見えません。うっすら光が見える方に歩いて行くだけです。この時期はとにかく技を覚えることです。何も考えず与えられるもの次から次へと吸収してください。

 



青帯、うっすらと景色が見えてきます。どこに進めばいいのかが見えてきます。この時期はスパーリングでやられながら覚えていきます。やられることが上達への近道です。

 



紫帯、景色が見え始めます。しかし、鮮明ではありません。この時期はやられたことを下の帯にかけて技を体に覚えこませる時期です。

 

 



茶帯、景色が見え始めました。登山ならだいぶ登ってきました。下界が見えます。だいぶ登ってきた感じですがまだ頂上まではかなりあります。この時期は自分でゲームを組み立て自分流の柔術を確立していく時期です。

 



黒帯、頂上で景色を見ています。絶景です。柔術が身についています。

 



黒帯まで来るのに早くて8年、黒帯までたどり着かない方もたくさんいます。

 



頂上にたどり着き、絶景を見られるか?!

 



大きな山ですがその頂きの景色は今まで見たこともないものです。

 



ぜひこのブラジリアン柔術という山に挑戦してください。

 



道のりは険しいがその時その時の楽しさがあります。

今月は2人入会 キッズクラス

今月はキッズクラスに新たな仲間が2人も増えました。

 



人が増えて色々な練習もできるようになり、楽しくなってきました。

 



クラスは大勢でやる方が楽しい練習ができます。

 



もっともっと増えてくれると嬉しい。キッズクラスのみんなも喜びます。

 



格闘技を習わせてみようと思っている親御さん、ぜひCheckmat Tokyoでブラジリアン柔術を習わせて見ませんか?

 



1度体験入会ができますので、お気軽にお越しください。

 



お問い合わせはこちらから

 

 

4,5歳クラス

 

 

キッズクラス(小学生)
 

世界中の仲間があなたを歓迎します。

これからはグローバルな時代。

 



ブラジリアン柔術も世界で戦い、世界で練習する時代です。

 



ロスでの世界大会をはじめ、ポルトガルで開かれるヨーロッパ選手権、アメリカで開かれるパン柔術選手権、日本で開かれるアジア選手権、ラスベガスで開かれるマスター選手権と大きな試合が年間を通して世界中で開催されています。

 



また毎週どこかの都市では大会が開かれているくらい柔術は世界に広がっています。

 



もしあなたが海外の試合に出ようとするときにの都市に系列の道場があるととても安心です。

 



Checkmatは世界中に支部があるため、大会前後にも練習にも行くことができます。同じ仲間ですから言葉が通じなくても必ず良くしてくれることでしょう。

 



世界を目指す方、世界を股にかけて仕事をしている方、世界中を旅行している方などぜひCheckmat Tokyoでブラジリアン柔術を始めてください。

 

 

世界中の仲間があなたを歓迎します。

 

 

 

見学、一週間無料体験、入会のお問い合わせは

 

 

 

info@wado-jiujitsu.com

 

 

 

またはホームページ、お問い合わせホームか一週間無料体験のバナーから

本当に楽しみたかったら

どこのジムでも、どんなスポーツでも一番楽しんでいるのは一番練習に来ている人です。

 

当たり前のことですがそんな楽しんでいる方たちも最初はきついこともあっただろうし、うまくいかなかったこともあるだろうし、休みたいときもあったはず。

 

しかし、それを乗り越えてできないことができるようになり、勝てなかった人に勝てるようになり、楽しさがだんだん大きくなってきたのです。

 

本当に楽しみたかったらとにかく練習に来ることです。

世界に広がるCHECKMATだからこそ

Checkmatは世界中に支部を持つブラジリアン柔術アカデミーです。

 



アジアでも日本、韓国、中国、シンガポール、フィリピンに支部があります。

 



旅行や主張中に練習に行けるのは大きなアカデミーならではの楽しみです。

 



ぜひ、海外に行くときはCheckmatを見つけて行ってみてください。同じチームなので良くしてくれるはずです。

 



世界中に広がるCheckmatネットワークであなたも練習してみませんか?

 



東京支部は文京区白山にあります。お問い合わせはこちらから

 




info@wado-jiujitsu.com

 

 

またはホームページ上のお問い合わせ、一週間無料体験のバナーから