ホーム<NEWS

NEWS

柔術は30,40歳から始めても世界一になれる!!

ブラジリアン柔術は30歳、40歳。いや50歳から始めても世界チャンピオンになれれる格闘技です

 

実際にCHECKMAT TOKYOには昨年、世界チャンピオンが生れました。

 

その方も30歳過ぎてから始めた方です。

 

彼が特別なわけではありません。

 

柔道のトップ選手だったわけでも他のスポーツのトップ選手だったわけではありません。

 

普通のサラリーマンの方です。

 

 

 

柔術はカテゴリーが細かく分かれています。

 

体重が10階級

202022311951.jpg

参照:JBJJF

 

年齢階級

18~30 アダルト

31~35 マスター1

36~40 マスター2

41~45 ますたー3

46~50 マスター4

51~55 マスター5

56~60 マスター6

61~65 マスター7

66~70 マスター8

 

帯階級

 

このように細かく階級がわかれています。

 

世界選手権に出場してもレベルやキャリアが帯によって分かれているので大体同じ。

 

体重、年齢はもちろん同じ方と試合になるのです。

 

世界大会とはいえ、階級がこれだけ分かれているので多くても5試合、少なければ1,2試合で世界チャンピオンになれるかもしれないのです。

 

また、CHECKMATの本部は世界大会の開かれるアメリカにあります。

 

本部で世界最高峰の練習を体験することもできるでしょう。

 

そして、30歳以上の世界大会が開かれるのはなんとラスベガスです。

 

試合にもし負けたとしても楽しんで来られるでしょう。

 

これが30歳以上の格闘技の楽しみ方です。

 

世界チャンピオンになるにはどうしたらいいか?

 

まずはブラジリアン柔術をCHECKMATで始めてください。

 

 

 

お問い合わせは

 

こちらから

 

電話は

 

080-3255-7544

24日は休館日です。

2月24日(月曜日)天皇誕生日の振り替え休日は休館とさせていただきます。

 

お間違えないようよろしくお願いします。

 

佐藤

今後の試合について   会員各位

コロンウィルスの感染拡大に伴い、今後の試合を感染が終息するまでしばらくの間控えようと思います。

 

現在、エントリーしてしまった方に関してはキャンセルするようお願いします。

 

もしどうしても出場したいのであれば、2週間、練習をお休みください。

 

試合場以外での感染もあり得ると思いますが試合に参加したからとトラブルになる可能性もありますのでご理解ください。

 

試合は多くあります。来年も全日本はありますし、アジア、世界選手権もあります。

 

今はCHECKMATの柔術をより上達させましょう。

 

和道

コロナウィルス

コロナウィルスの感染拡大の影響が出ています。

 

練習につきましては休館することが一番良いと思いますが、状況を見てしっかり対策していきたいと思っています。

 

会員様につきましても各自、うがい、手洗い等を中心にしっかりと体調管理を行ってください。

 

体調が少しでも悪い場合は、他の会員様に移す可能性がありますのでお休みください。

 

アカデミーでも手すりやマットの消毒を今まで以上に行っていきます。

 

試合に関しましてはキャンセルも念頭に入れ状況を見てください。

 

今後の試合に関しましてはコロナウィルスが落ち着くまでエントリーをお控えください。

 

よろしくお願いします。

カポエイラだけでいろんなことが身につく   CHECKMAT TOKYO キッズカポエイラクラス

キッズカポエイラクラス

 

昨日のカポエイラキッズクラスは年中さんから一年生までの男の子が6人と大変賑やかでした。

 



カポエイラは運動神経はもちろん、バランス感覚、俊敏性、反射神経などを鍛えるのと同時にリズム感、協調性、表現力、そして相手との駆け引きを学ぶことができます。

 



体操



音楽





格闘技

 

表現力

 



が一度に習える感じです。

 



多くの習い事をしなくてもカポエイラだけで済んでしまうのです。

 



カポエイラからいろいろな道にも進むこともできます。

 



この年代にカポエイラを習うことをお勧めします。せひ習わせてみませんか?

 

 

キッズカポエイラの入会、体験、見学のお問い合わせは

 

080-3255-7544

 

お問合せフォーム

 

40歳からでも強くなれます。

2020216113422.JPG

CHECMAT TOKYOは平均年齢は40歳くらい。

 



でも皆さん頑張ってます。

 



中年の部活のような感じです。

 



最近は若い子もいますが、そんな若い子を圧倒する40代が多くいます。

 



子供もそうですが40代くらいの方が始めると

 


興奮しない

 


力がない

 


体力がない

 


ということで合理的な技を覚えやすくなります。

 



というか、技を使わないとやられてしまうわけですからやらざる負えなくなる、結果的に合理的な技を覚えてしまうわけです。

 



だから技の合理性がわかりやすく、強くなれるのです。

 



40歳過ぎて初めても強くなれるのがブラジリアン柔術です。

 



40過ぎて習い事なんかと思わずに、また鈍った体を鍛えなおすにも、生活習慣病に怯えないためにも

 


ぜひブラジリアン柔術を始めませんか?

 

 

CHECKMATへの入会、体験、見学のお問い合わせは

 

お問い合わせフォーム

 

080-3255-7544

明日は休館日ですがオープンマットがあります。

明日は12:00~オープンマットやります。

 

スパーリングができる人は参加できます。

 

よろしくお願いします。

 

和道

キッズカポエイラがにぎやかに

202021144048.jpg

 

キッズカポエイラがにぎやかになってきました。

 

園児と小学一年生が中心なので同じ年代の子たちがそろい楽しそうです。

 

だんだんできることも増えてきたのでカポエイラをやっているという感じになってきました。

 

太鼓の音にもだんだん合ってきてます。

 

見ていても楽しいクラスです。

 

ぜひお子さんにカポエイラをならわすぇてみませんか?

 

リズム感、運動神経、バランス、協調性などが身につきます。

 

 

お問い合わせは

 

080-3255-7544

 

コンタクトフォーム

 

 

今年はカポエイラキッズが増えそう

202012819282.jpg

 

今年はカポエイラキッズが増えそうな予感です。

 

私はブラジリアン柔術の先生ですが、カポエイラにはたくさんのメリットがあるように感じます。

 

 

まずは運動神経を伸ばします。

 

ブラジリアン柔術も同じなのですがブラジルの運動は動物の動きを真似たものがあります。

 

これは筋肉をつけるにもバランスの取れた体づくりにも最適です。

 

しなやかな動きをするのでストレッチ作用もあり、関節の可動範囲を広げます。子供の体づくりには最適な運動だと思います。

 

またアクロバット的な動きも多く、バランス 瞬発力、柔軟性を養います。

 

そして相手との攻防では反射神経やコミュニケーションを高められます。

 

 

 

運動神経が悪くても内気な子でも

 

カポエイラの一番いいな!!と思うところは楽器があるところです。

 

運動神経が悪い子でも内気で輪の中に入れない子でも太鼓を音を聞くと自然と体が動くようです。

 

見ていて楽しそうです。

 

 

運動だけではない、ダンス、音楽、楽器、歌が一度に習える。

 

リズム感を良くなるし、人前で歌ったり楽器を弾くことができるようになります。

 

日本人は恥ずかしがり屋が多いですからこれからの国際社会、こういった要素は大切になってくるのではないでしょうか?

 

 

このようにカポエイラキッズクラスにはたくさんのメリットがあります。

 

 

 

ぜひお子さんにカポエイラを習わせませんか?

 

 

毎週土曜日13:30~14:30

 

 

体験、入会のお問い合わせは

 

 

080-3255-7544

お問い合わせフォーム

 

1月26日は休館日になります。

1月26日(日曜)は試合のため、休館日になります。

 

お間違えないようによろしくお願いします。