ホーム<NEWS<カポエイラは最強のコミュニケーションツール
NEWS

カポエイラは最強のコミュニケーションツール

私がブラジル修行で困ったことは言葉だけではありません。

 

 

コミュニケーションの取り方も苦労しました。

 

 

ブラジル人は珍しい東洋人(私)に、もういいよ!!ってくらい話しかけてくれましたが自分から話しかけるのは苦手でした。

 

 

今もそうですが!!

 

 

話すきっかけや仲良くなるきっかけがないのです。

 

 

もちろん道場の仲間とはすぐに仲良くなれましたが、出会う方すべてが柔術をやっているわけではありません。

 

 

こういう時に言葉はもちろんですが音楽ができたりダンスができたりしたらどれだけ楽しかったかと後悔したことがあります。

 

 

 

音楽やダンスは言葉が話せなくても通じるわけですから!!

 

 

 

修業時代、アカデミーでダンスを教わったことがあります。

 

 

ちょっと踊るだけでブラジル人は大喜びです。その時、ダンスっていいな!!やっとけばよかったな!!とつくづく思ったものです。

 

 

言葉も大切ですがそれ以上に仲良くなれるツールがダンス以外にもたくさんあります。

 

 

そのようなツールを持っていれば言葉が通じなくても、世界中の誰とでも友達になれます。

 

 

ブラジリアン柔術もその一つですがブラジリアン柔術は残念ながら愛好家としかわかりあえません。

 

 

しかしカポエイラは違います。

 

 

歌が歌えて楽器もできて、そしてダンスにもなる!!

 

 

こんな良いツールは他にありません。

 

 

人前で恥ずかしがらずに歌える、ダンスができるというのは最高のツールです。

 

 

このツールを子供のことから身に着けられたらどれだけいいか?!!

 

 

これから世界に出ていく方が増えるでしょう。

 

 

言葉が一番大切かもしれません。

 

 

しかし心が通じるのは言葉ではありません。

 

 

それは共感できるものがあるかどうかです。

 

 

音楽やダンスがない国などありませんから。

 

 

ぜひこのカポエイラを子供たちに身に付けてほしいと思います。

 

 

 

4,5月はカポエイラ体験クラスが無料に!!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1400