ホーム<NEWS<アサイー
NEWS

アサイー

2019131174521.jpg

おしゃれなアサイーボウル

 

実はハワイのものではなくブラジルのものだって知っていましたか?

 

私は日本の柔術家の中でも、最も早くアサイーを食べた人間だと思います。(日系人は抜きで)

 

’97年、最初のブラジル修行の時でした。

 

練習が終わりチームメイトに誘われ、昼飯を食べに行きました。

 

道場の近くはサンパウロの中でもおしゃれな地域、渋谷みたい感じなのかな?若者が集まる地域でした。

 

これまたおしゃれなバール(テラスつきのカフェみたいなところ)に連れて行ってもらい、サンドイッチを頼みました。

 

みんなはどんぶりに入った紫色のシャーベット状のものを嬉しそうに食っています。

 

あまりにおいしそうに食べているので私もチャレンジ。

 

みんなの様子を見て中くらいのを頼みましたが、ラーメンどんぶりくらいのボウルに、紫いろのシャーベットとバナナがのっていました。そこのグラノーラをいっぱいかけて食べるのです。

 

すっぱくて独特の味がしておいしい。しかし量が多くてこんなに要らないなと思ったのが第一印象でした。

 

これは何?とチームメイトに聞くとこれがアサイーでした。

 

めちゃくちゃ栄養があるんだよとも言っていました。

 

ブラジル人は栄養があるものが大好きなのです。

 

中であれだけ多いのだから大盛ならどんだけ?!と思いながらも結局、大盛は食べたことはありません。

 

リオではグラスでアサイーが出てくるのでそれはちょうどよい大きさなので毎日飲んでました。

 

ブラジルでは種類もたくさんあり、バナナを混ぜたりイチゴを混ぜたり、ほかのフルーツやプロテインなども混ぜていました。

 

こんなのは日本では流行らないだろうな!!と思っていたら今や大人気!!びっくりしています。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1213