ホーム<NEWS<帯は洗うのか?
NEWS

帯は洗うのか?

空手を小さい頃から習っていましたが帯は洗わないものと教わりました。

 



ブラジリアン柔術でも道場に帯を置いて行ったり洗わない人が多かったりで、これまた日本武道的な考えで進んでいるようです。

 



基本洗わないのが帯な訳です。

 



しかし、衛生的な問題はあるわけで、これはとても汚い。

 



だから洗っても良いと私は考えます。

 



しかししかし、ここで問題なのが色落ちの問題。

 



洗い続ければ必ず色落ちするわけで!

 



試合も色落ちしていると出れないのです。

 



極端な話、洗いすぎて白帯に戻ってしまうかもしれません。

 



それを解決するには良い考えがあります。帯を複数本持つことです。道着1着に対して一本ってのもいいかもしれません。

 



そして実はもう一つ重大な問題があります。

 



それは

 

 

自分が洗っていても相手が洗わない場合があるということです。

 



この場合、どうにもなりません。もう諦めが肝心です。

 



よく考えてみてください。

 



バスケ部のバッシュ、野球のグローブ、剣道の小手。みんな洗わないし臭いですよね。

 



帯も同じだと思い、諦めが肝心かもしれません。

 



一つだけ方法があるとしたら、相手の帯がどうしても汚いと感じたらファブリーズをかけてあげましょう!!

 



険悪な雰囲気になっても、帯は綺麗です。



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1208