ホーム<NEWS<2019年1月

2019年1月

格闘家な性格

私もこの世界が長いのでいろんな格闘家を見てきました。

 



競技によって性格か違うのが面白いのです。

 



一概に全ての人がそうではありませんが結構合っていると思います。

 



キックの人はやはりイケイケの人が多い。しかし、礼儀正しい。

 



前にいたジムは柔術とキックのジムでした。

 



合同で飲み会をすることになったのですが、キックの人たちはナンパしたり、ダンスしたりと各自、バラバラで楽しんでいます。

 



柔術の方はというと一つのテーブルに固まって柔術談義。店のBGMがうるさいと店を変えてしまったくらいにおとなしい人たち。

 




競技によってこんなに違うものかと思いました。

 



柔術家はオタク。と行って過言ではないくらいハマっている人が多いです。

 



しかし社交性はあります。

 

 

まじめでおとなしい方が多いですね。

 

 



しかし、ブラジリアンは明るい人が多いです。ま〜ブラジリアンの中ではおとなしいのかもしれませんが!!

 



そしてMMAの人は変わり者が多い。何を考えているのかわからない人が多いですね。打撃出身なのか柔道や柔術出身なのかによってかわりますが、気が優しくて変わり者が多いです。私の周りだけかもしれませんが。

 



私はMMAの方たちが好きですね。居心地がいい。




 

道着の選び方

2019112145210.jpg

ラジリアン柔術の道着はカラフルでパッチがいっぱい。自分のお気に入りの道着をカスタマイズできます。

 

 


ブランドもたくさんあり、自分の好きな道着を選ぶことができます。

 



初心者だから白とか無地とかはありません。好きなブランド 好きな色を選んでお楽しみください。

 



しかし、注意点がいくつかあります。その注意点とは?

 



1.試合に出れる道着は白、青 、黒の3種類です。試合にでなければ何の色でも構いません。練習着はなんでも良いのです。

 



2、試合に出る場合はパッチを貼って良い位置が決まっています。

 

 


ルールを参照ください。

 

 


試合に出ない方も場所によっては掴みづらくなってしまう場所もあるので気をつけましょう。

 



3.他の道場のパッチを貼ってはいけません。道場のロゴのパッチを貼れるのはその道場所属の特権です。所属していない方が貼るのはマナー違反です。

 



4.パッチは基本的にはスポンサーの宣伝用なのでかっこいいからといって企業などのパッチを貼らない方が良いと思います。自分の会社や自分で作ったデザイン、許可のあるものなどは自由に貼ってカスタマイズを楽しんでください。

 



5.初めからグレイシーなどのロゴが入った道着も売っていますが、道場がグレイシー系列の道場でなければ避けた方が無難でしょう!

 



6.柔道着は競技が違うのでやめましょう。

 



カッコいい道着はテンションをあげます。形から入るのも一つの手。楽しんでください。
 

アメリカ人もすごい!!

新しい技を見たときにブラジリアンが作ったものならなんとなく理解ができます。

 



ブラジルで修行していたことが役に立っているのでしょう。

 



しかし、最近台頭していきいるアメリカ人の技術はどういう発想から来ているのか理解しがたいです。


 

 

しかし、合理的で面白い!!

 



すごく勉強になります。

 



最近はムスメシとライアンゴードンがお気に入りです。彼らはすごい!!
 

頭をよくするには運動が必要です。

面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。

 



運動で頭は良くなる!7つの方法論

 



頭をよくするには運動は欠かせないものだということがわかってきたそうです。

 



そのキーになるのが脳をまともに働かせるBDNFという物質。

 



勉強してもBDNFが足りないと成果が上がらないそうです。

 



この記事ではBDNFを効率よく増やす運動のコツを教えてくれています。

 



そこで一つ注目したのが安全な運動よりもちょっと危険なエクササイズの方がBDNFが出やすいということです。

 



ここでは、格闘技なんかも頭をよくするには最適かもしれないと書かれています。

 



また、楽しむ、毎日やるということも必要だそうです。ブラジリアン柔術の練習方法にあっていますね。

 



頭をよくするためにはブラジリアン柔術は最適なのかもしれません。

 



お子様の習い事にいかがでしょうか?

パスガードは腰の位置

サッカーでの1対1のディフェンスは腰を落とさず、背筋を伸ばして腰を高い位置に保ったままの方が相手のスピードについていけるそうです。

 



しかし、中高生時では腰を落としてディフェンスしろと教わっていた方が多いそうです。

 



ブラジリアン柔術でも同じことが言えます。

 


パスガードの時です。

 



相手のガードを警戒して腰を落としてしまう方が多い。警戒しすぎて座ってしまう方もいます。

 



これでは回割り込むパスはできず、またスピードのあるパスガードができません。

 



これでは膝で割っていくかハーフからのパスガードだけになってしまいます。

 



腰を高い位置に保つ。これは柔術でも言えることです。
 

今思うと

ブラジルで修行していた頃、スパーが終わるとみんな褒めてくれた。



私はそのことに対してちょっと違和感があった。なぜなら私がボコボコにしたのに褒めてくれたり、帯が下なのに褒めてくれたからだ。



なんか上から目線に見えた。



今思うと彼らは素直に認めてくれたのだと思う。



自分におごりがあったのだと思う。

 

 

親になり、指導者になった今、ブラジル人のように振舞いたいものだ。

 

ブラジリアン柔術は教え方が違う

武道や格闘技の教え方って1を知って10を知れというような教え方だと思うのです。

 

 

しかしブラジリアン柔術は8くらいまで教えてくれます。

 

 

これは日本とブラジルの考え方や教育の違いだと思います。

 

 

ある程度教えるからあとは自分で見つけろというのが日本的な考え

 

 

結局自分で見つけられなければ自分のものにならないと

 

 

それに対してブラジルは技をシェアしようとする考えなのだと思います。

 

 

これは私が考えた技だけどどうだすごいだろう!!君も使ってみなよ!!って感じかな!?

 

 

良いものはシェアしようよって

 

 

8まで教えるけど後の2は自分でアレンジして考えなよ

 

 

そんな感じなんだと思います。

 

 

ブラジリアン柔術はコツや使い方をしっかり教えてくれるので誰でも強くなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スケジュール変更のお知らせ

20191812049.png

 

来週からクラススケジュールを変更します。



大勢で練習した方が楽しいのと、初心者の方が早く馴染めるようにしたいと思い、スケジュールを変えました。



大きく変わることは

 



✔︎超初心者クラスがなくなり、全員集合クラスと一緒になります。



メリット

人数が増えることで楽しいクラスになる。



上級者が初心者を教えることで技を理解できるし、初心者もわかりやすい。
 


チームワークにつながる



初心者が馴染みやすくなる。

 



✔︎オープンマットができます。

 



スパー、打ち込み、技の研究、筋トレ、ストレッチ何をしても構いません。

 



自由に使ってください。

 



オープンマットのみの参加は認めません。必ず次のクラスに参加ください。

 



✔︎社会人クラスを15分早めます。


 


✔︎NO-GIクラスとMMAクラスを一緒にします。

 



前半はNO-GI、後半は打撃を中心に行います。初心者から参加できます。途中参加もOKです。




よろしくお願い申し上げます。

昔見たプロレスや格闘技。やるほうになってみませんか!!

いころ見ていたプロレスや格闘技。

 

 

 

やってみたかったけど仕事も忙しかったし、余裕もなかった。

 

 

 

しかし、今は余裕もあるし、時間もできた。

 

 

 

それに毎回、健康診断が気になるしここらで運動を始めてみようか!!

 

 

 

こんな方にピッタリなのがCHECKMAT TOKYOのブラジリアン柔術です。

 

 

 

CHECKMATは世界中に支部のあるブラジリアン柔術アソシエーションです。世界チャンピオンも多く輩出しています。

 

 

 

 

運動を始めようと思っているのにそんなレベルの高そうなジムは敷居が高いと思ってしまうかもしれません。

 

 

 

しかし、私は初心者だからこそ一流のテクニックを学んでほしいのです。なぜなら

 

 

 

 

一流の技術は無駄がないため、怪我も少ないですし、力もそれほど必要ありません。

 

 

 

 

実は初心者や趣味でやる方向けなのです。そして初心者には一流の技術が必要なのです。

 

 

 

 

もし今年から運動を始めてみたいと思っている方、昔見たプロレスや格闘技を思い出して今度はやるほうに回ってみませんか?ぜひブラジリアン柔術を始めてください。

 

 

 

入会、体験のお問い合わせは

 

info@wado-jiujitsu.com

 

まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけは負けないというものを作ろう

れだけは負けないというもの皆さんはお持ちですか?

 

 

これだけは負けないということは裏を返せば自信があるということです。

 

 

自信があれば人は姿勢も態度も変わっていくものです。

 

 

もし、自分に自信が持てない。いまいちパッとしない。一歩踏み出せないと悩んでいる方がいたら

 

 

ブラジリアン柔術で自信をつけてみませんか?

 

 

ブラジリアン柔術でなぜ自信がつくか

 

 

✓誰でも気軽に始められるが誰でも強くなれる。

 

 

✓強くなれば自分より大きい相手でも、若い相手でも、強面の相手でも勝てるようになる。

 

 

✓試合に出れば、カテゴリーがたくさんあるので優勝できる確率がほかのスポーツより高い。

 

 

✓技が多いので自分に合ったものが見つかる。

 

 

などなど

 

 

他のスポーツや格闘技に比べてセンスが問われず、気弱な人でも非力や小さい方でも強くなる確率が高いのがブラジリアン柔術です。

 

そして結果も出やすく、強くなる過程が自分でわかりやすいのもブラジリアン柔術の特徴です。

 

 

これだけは負けないものを是非持ってください。そしてブラジリアン柔術で人生を変えてください。

 

 

一週間無料で体験ができます。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

info@wado-jiujitsu.com