ホーム<NEWS<2019年1月

2019年1月

ご近所割引 東洋大学 東京大学 月謝20%割引でお得!!

ご近所割引としまして

 

 

東洋大学

 

 

東京大学

 

 

に通われている方は月謝を通常10,000円から20%割引して8,000円にいたします。

 

大変お得です。ぜひブラジリアン柔術で汗を流しましょう!!

遠くからでも通ってもらえる価値のある道場にしたい。

ブラジルでは片道30分くらいかけて練習に行っていた。それも2部練!!

 



夕方はラッシュで1時間かかることもあった。

 



夜は10時に終わり、宿舎に帰るのだけどサンパウロは危険だし、バスはなかなか来ないし大変な思いをした。

 



しかし、それだけの価値がアリアンスにはあった。

 



CHECKMAT TOKYOもそのような価値ある場所にしたい。
 

石田インストラクター

201911718158.jpg

 

週一女性キック担当な石田インストラクターの紹介をします。

 



強面ですが、とにかくいい人というのが私の第一印象。長く付き合ってもそれは変わらりません。

 



そしてちょっと天然です。

 



指導は優しく、楽しい。格闘家の威圧感が全くありません。

 



しかし、経歴はすごいのです。

 



極真会館の内弟子を経てムエタイ、キックボクシングで活躍しました。

 



指導者としても優秀で以前いたジムではチャンピオンも育てています。

 



実力は申し分ないのに優しいのが石田インストラクターの魅力です。

 

 

キッククラスはいつも笑顔と笑いが絶えません。

2019117182236.jpg

 

 

あなたも石田インストラクターのクラスを受けてみませんか?

 

週一女性キックボクシングクラス

 

 

毎週木曜日 19:30~20:15

 

 

 

月謝 5,000円

 

 

料体験が一度できます。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

info@wado-jiujitsu.com

 

 

もしくはホームページから

 

生活習慣病の改善に

生活習慣病を改善するには運動が重要です。

 


しかし、運動を始めようと思っても続かないし、何を始めていいかわからない。

 



そんな方へブラジリアン柔術をお勧めします。

 



その理由は?

 



1.技が多いから飽きない

 


ブラジリアン柔術には1000を超える技があると言われています。毎日違う技を習うので飽きることはありません。

 

 



2.腹筋を鍛えられる

 


ブラジリアン柔術は寝技が中心です。寝て戦うわけですから腹筋をよく使います。メタボ対策でお困りの方には最適です。

 



3.熱くなれる

 


ブラジリアン柔術はゲーム性の強い格闘技です。頭を使わないと勝てません。戦略がハマれば楽しいですし、負ければ悔しい。腕力だけで勝敗が決まらないから楽しくそして熱くなれます。大人だからこそはまる格闘技です。

 



4.怪我が少ない

 


ブラジリアン柔術は合理的な技でいます。皆さんが思っているような潰し合いをするような格闘技ではありません。怪我も少ないのです。また、海外製のレスリングでも使われるマットを使用していますので皆さんが想像するより安全です。

 



5.目標を立てやすい

 


白、青、紫、茶、黒と帯が5段階あるので、身近な目標があるので長く続けることができます。

 



6.25kg痩せた方がいます。

 


CHECKMAT TOKYOには25kg痩せた方がいます。その人が言うには”楽しんでやっていたらいつの間にか痩せていた。”あなたにもきっとできるはずです。

 



ぜひCHECKMAT TOKYOでブラジリアン柔術を学びませんか?

 



CHECKMATは世界チャンピオンに多数輩出し、世界中に50を超える支部を持つ世界有数のブラジリアン柔術アソシエーションです。

CHECKMAT TOKYOはその支部です。

 



CHECKMAT TOKYOでは初心者にこそ最高の技術をと考えています。

 

 

運動なら何でもいいやではなく最高の技術を学びながら健康な体作りをしてほしいと思っています。そのほうが長く続けられ、生涯健康でいられると思います。

 



運動を始めようとしている方、ぜひCHECKMAT TOKYOでブラジリアン柔術を始めてください。

 



お問い合わせは

 


info@wado-jitjitsu.com

 

またはホームページから


 

オープンマットを活用してください。

今週からスケジュールが変わっています。

 



月水金19:00〜20:00はオープンマットになります。

 



オープンマットというとスパーリングが中心なのではと思うかもしれませんが。

 



このオープンマットは技の研究、復習や筋トレ、ストレッチもできます。

 



和道も事務所で何か仕事をしていると思うので何かわからないことがあったら声をかけてください。

 



しかし、オープンマットだけで帰るのはもったいない。必ず次のクラスに参加してくださいね。

 



疲れている方は早めにきて寝ていても構いません。

センスやフィジカル、体格がなくてもブラジリアン柔術は強くなる。その理由

立って始まる格闘技はお互いが攻められる状態から始まります。

 



ですから先に技をかけた方が強かったり、カウンターを取れるようなセンスがある方が強かったり、組んでしまえば腕力のあるものが有利になったりします。

 



センスやフィジカルがものをいうのが立ち技から始まる格闘技なのだと思います。

 



ブラジリアン柔術も立ったところから始まるのですが寝技が中心の格闘技なのでほとんどは寝技の攻防が続きます。

 



寝技は自分は攻めることができるが相手は攻められずディフェンスに回らなければならないポジションがあります。

 



例えばバックコントロールポジション

 


バックにつき足で相手をコントロールしている状態です。

2019116121122.JPG

 



見てわかるように後ろの人は攻撃できますが手前の人が攻撃することはできません。

 



立ち技では一瞬、良いポジションを取ることはあっても自分だけ攻撃できるようなポジションを継続するのなかな難しいと思います。

 



ブラジリアン柔術はこのようないくつかのポジションを熟知し、このポジションを取る戦略、技をしっかり学べば、自分よりセンスがあっても体格で優っていても勝てるようになるのです。

 

格闘技を始めようと思っている方がいたらぜひブラジリアン柔術を選んでください。他の格闘技を習うよりも強くなる確率は高いと思います。

 

 

キッズクラスが増えそうな予感 2019

2019年は キッズクラスが増えるような予感がします。

 

 

 

1月は2人、体験に来る予定です。まだまだ募集中ですが!!

 

 

ブラジリアン柔術は寝技が中心の格闘技です。

 

 

やってもらえばわかりますが全身運動です。特に腹筋、体感をよく使います。

 

 

 

バランスの良い体を作るのに最適です。

 

 

 

 

また戦略的な格闘技ですから頭が悪くては勝てません。

 

 

 

体を動かしながら頭も良くなる格闘技です。

 

 

 

 

そして格闘技は勝ち、負けがはっきりしているため自信になりやすい、気が弱かったり、体が小さい子には特におすすめです。

 

 

 

ブラジリアン柔術を始めませんか?

 

 

 

小さい人ほどブラジリアン柔術がおすすめの理由

体が小さいから格闘技は無理なんて思ってませんか?

 

ブラジリアン柔術は体が小さい人ほど強くなれる格闘技です。

 

それはなぜか

 

 

1、グレイシー柔術(=ブラジリアン柔術)を創始したエリオ・グレイシーは体が小さく非力でした。

 

彼が生涯にわたって小さいものが大きいものに勝つ技術を研究し作り上げたのがグレイシー柔術です。

 

ですから小さい方のほうが実はすんなり受け入れることができるのです。

 

 

2、力で負けてしまうのでテクニックが伸びる。

 

 

ブラジリアン柔術のどこのジムに行っても小さい方のほうがテクニシャンです。

 

力や体格では勝てませんがそれに対抗するテクニックがブラジリアン柔術にはあります。大きい方はどうしても力が優先になってしまいますが小さい方はテクニックに頼るしかありません。

 

自然とうまくなってしまうのです。

 

3、世界に通用する。

 

世界的にみると小さい階級は参加人数が少ないのです。

 

練習すれば入賞できる確率も高いのです。

 

 

小さいからと言って格闘技をあきらめるのはもったいない。実は向いているのですよ!!

 

 

Terere

ブラジリアン柔術にいろんなものを取り入れスポーツ化させたのはホーウスグレイシーだと思うが、現在のモダン柔術の基礎を作ったのはテレレだと思う。

 



テレレの主宰していたT.Tにはメンデス兄弟をはじめ、ガウバオン、ルーカスレプリ、コプリーニヤ、マイケルランギなどそうそうたるメンバーがいた。

 



彼らは世界チャンピオンになり、多くの柔術家に影響を与えている。

 



テレレの技は型にはまらず、自由な発想でいながら合理的である。

 



そしてわかりやすくシンプル。

 



これが多くのチャンピオンを生み出し、新しい技を生み出すきっかけになったのだと思う。

 



柔術は技を教えるのだけど、考え方や理論、新しい技を生み出す環境、雰囲気などを作ることも先生の役目。

 



テレレはそれができていたのだと思う。
 

上達法

上達法というのはいくつもあると思うが一つ確実なのがある。

 



それは技を忘れないうちに練習くること。

 



練習量が多いければ強くなるのは当たり前だけど、全ての人が毎日練習することはできない。

 



だったら忘れないうちに来るのがベストだと思う。

 



といっても3日空いたらほとんど覚えてないから中一日、二日くらいが良いかな。