ホーム<NEWS<2019年1月

2019年1月

知恵の輪

ブラジリアン柔術は知恵の輪のようです。

 

 


その場面に合ったテクニック、タイミング、方向などがぴったりハマれば力を使わず技をかけることができます。

 



少しでもずれていれば抵抗が生まれ力を使ってしまう。

 



ただ知恵の輪と違うのは、それらがずれていても力でなんとかなってしまうところ

 



技がかかればなんでもいいわけですが、知恵の輪のようにハマる技を持っていれば、疲れないし、自分より大きな人に勝てるようになります。

いろんなクラスをやってみたい

会員さんがもっと増えて経営が軌道に乗ったらやってみたいクラスがたくさんあります。

 

プロレスクラス

 

私はタイガーマスク、UWFにあこがれてプロレスラーになることが夢でした。プロレスクラスでは、スクワットやプッシュアップなど筋トレを中心にプロレスのイロハを学ぶクラスというのも面白いな!!

 

アクションクラス

 

ジャッキーチェンも好きでした。アクションやアクロバットのクラスも面白そうですね。殺陣もいいな!!

 

Ginastica Natural

 

ブラジルの動物の動きをまねた体操です。ヨガも混じっていると思われます。グレイシー一家が昔からトレーニングに取り入れているので柔術家の皆さんは知っていると思います。

97年、サンパウロのアリアンスにいたころ一度セミナーを受けたことがあります。もう20年以上前なので日本人で最初に習ったのは私だと思います。

 

 

トリッキング

 

 

 

Twitterを見ていたら衝撃的な動画を発見。それがトリッキングでした。武術とアクロバットを混ぜたような競技

一度youtubeで検索してみてください。すごいから!!

 

CHECKMAT TOKYOは現在、土曜日午前中と日曜日が丸々空いています。

 

 

 

もしスペースを貸してほしいとか、クラスを持ちたいという方がいたら連絡ください。

 

 

相談にのります。

 

 

 

info@wado-jiujitsu.com  まで

 

 

 

楽しいクラスを提供できるよう頑張っていきます。

 

 

 

 

 

ブラジルの強み

ブラジルで日系一世の方とお話をしていた時

 

 

日本人は右向け右と言ったら100人中99人は右を向くけどブラジル人は99人がそっぽを向く

 

 

と言っていた。

 

 

大げさな話ではあるが、でもうなずける話だった。

 

 

それだけ個性が強いブラジル人。

 

 

 

これは柔術も言える。

 

 

日本人は先生にスタイルが似てくるが、ブラジル人は先生と全く似てないスタイルの人が多くいるということ。

 

 

逆に似ているほうが少ないくらい。

 

 

 

しかし、このバラバラに見えるブラジル人、チームとしての団結力はすごい。

 

 

先生を尊敬し、チームで強くなって、チームのために貢献しようと頑張る。

 

 

 

個性を持ちつつもまとまりがある、ブラジルのサッカーチームのようだ。そこが強みなのかなと思う。

 

 

Gambalhota ガンバリョッタ

2019121192737.jpg

ガンバリョッタ、マスターレオの代表的な技です。

 

 

 

上の写真はH15年に発売された柔術入門というムック本に掲載された記事です。受けては私がつとめました。

 

 

 

この技を始めてみたのはアカデミーでの練習の時だったと思います。

 

 

 

レオは普通に使うのでなんの違和感もなく自分も使うようになっていました。

 

 

 

しかし、今考えてみたらすごい技ですよね。発想が違います。

 

 

 

また、レオはパスのプレッシャーが強いので相手が亀になりやすい。だからこの技が目立つのだと思います。

 

 

 

この技を想定して亀になっている人はいません。実は使える技です。

 

動画はこちらから

こんな面白い格闘技はないですよ!!

ブラジル人の発想って面白いんです。

 

 

 

日本人には全く想像もできないことをするんです。

 

 

 

なのに感心してしまうんですよね。理にかなっていて!!

 

 

ブラジリアン柔術が世界中に広がった原因もここにあると思います。

 

 

 

何が違うのか、何が面白いのかはぜひ体験クラスに来てください。

 

 

 

こんなに面白い格闘技はないですよ!!

 

 

 

 

無料体験クラスにぜひ参加ください。

 

 

お申し込みはこちらから

 

 

チームで戦う

ブラジリアン柔術は個人戦ですがチームとして戦いに望みます。

 

 

大会自体もチーム戦の要素が強いものになっています。

 

 

例えば

 

 

1、優勝者から3位までにポイントが入るシステムでチーム優勝を狙います。世界大会も国別対抗ではなくチーム対抗です。

 

 

2、各カテゴリーに同じチームの選手は2名までしか参加できないません。決勝まで同じチームの選手が残った場合、試合を行わない場合もあります。これによって試合前に練習を避けたり、試合後遺恨を残すこともありません。

 

 

3、セコンドも大切な役割、先生やインストがつくことが多いです。柔術は寝技が多いので死角が多いためセコンドの支持が重要になります。また、先生の的確な指示は勝敗に大きくかかわります。

 

 

 

5、応援が派手、ブラジルの大きな道場だとおそろいのTシャツを着てサッカーさながらの応援をします。

 

 

ブラジル修業時代は特にチームで戦うということが強く感じられました。

 

 

チームで戦うということをもっと意識すると練習も楽しくなるし、応援も熱が入ると思います。

 

 

格闘技ベースだから飽きない パーソナルトレーニング

201912013621.png

筋トレを中心にしたパーソナルトレーニングジムは良く目にしますよね。

 

 

 

しかし、皆さん筋トレが好きですか?

 

 

 

私は格闘技を長くやってきましたが筋トレが一番嫌いでした。

 

 

 

きついですもんね。

 

 

 

また、重量が上がったり、体つきが変わってモチベーションが上がる人は良いのですが私は全く上がりませんでした。

 

 

 

格闘技で技を覚えたり、うまくなったりするほうがうれしい。

 

 

 

 

格闘技は技を覚える、うまくなるといった楽しさがあります。

 

 

 

技が多いため飽きることもありません。

 

 

 

また、パンチやキックはストレス解消にもつながります。

 

 

 

いろいろなニーズに合わせることも可能です。

 

 

 

例えば

 

 

✓強くなりたい

 

 

 

✓ストレス発散

 

 

 

✓ダイエット

 

 

 

✓筋力づくり

 

 

 

✓健康維持

 

 

 

目的によっては筋トレを合わせていきますし、ダイエット希望の方には格闘家のダイエット方法を教えます。

 

 

 

筋トレだけのパーソナルトレーニングよりも幅が広いのが格闘技パーソナルです。

 

 

 

運動不足解消に

 

 

 

メタボ対策に

 

 

 

ストレス発散委

 

 

 

ぜひ格闘技パーソナルを

 

 

 

お問い合わせ&詳細はこちらから

 

 

 

格闘技パーソナル

 

 

気が弱くて困ってます。ではブラジリアン柔術を始めましょう。

ブラジリアン柔術は合理的でできているため、しっかり練習すればだれでも強くなれます。

 

 

例えば30,40歳過ぎで始めても熟練してくれば自分より体格や体力、若い人にも勝てるようになります。

 

 

このブラジリアン柔術は気の弱い人にはもってこいの格闘技ではないかと思うのです。

 

 

格闘技は相手を屈服させるものです。

 

 

はっきり目に見えて自分が勝ったことがわかります。

 

 

こんなに自信につながることってほかにはないのではないでしょうか。

 

 

ブラジリアン柔術なら先ほども書いたように練習をしっかり積めば誰でも強くなれます。

 

 

気が弱くて困っている方、自分に自信が持てないという方、ぜひブラジリアン柔術を始めてみませんか。

 

 

人生が、見ている景色が変わるはずです。

 

 

お問い合わせは

 

 

info@wado-jiujitsu.com

 

 

またはホームページから

 

 

これは見逃せない。

SNSをチェックしていると気になる試合が出てきました。

 

 

まずはこれ

 

201911812742.JPG

詳細は分かりませんが2019年にヘンゾ・グレイシー対ワリッジ・イスマイウの試合があるそうです。

 

 

MMAでも柔術でもとにかく面白そう。マラカナンの体育館でやるそうなのでアンダーカードもすごいはず。

 

 

気になります。

 

もう一つはこれ

2019118121250.jpg

これもまたすごいカードが並んでいます。あまりモダン系のファイターがいないのもこれまた良いですね。

 

 

CHECKMATからはブシェッシャ、ニコリニ、ガブリエルローロが出場

 

 

私の注目はメレガリ対レアンドロ・ロの今が旬対決!!

 

 

テレレ対ペジシュンボのオールドスクール対決

 

 

そしてなんといっても

 

 

メガトン対バルボーザの渋い一戦!

 

お互い柔道が得意の二人、巴投げが炸裂するか?脇差パスで圧倒するか?

 

これはめっちゃ面白いですね。生で観戦したい!!

 

 

 

私がやりたいこと

CHECKMAT TOKYOには46歳で入会して3年で25kg痩せた方がいます。

 



最初は受け身だけで目の前が真っ白になったそうです。

 



しかし、練習は嘘をつきませんでした。25kg痩せて、MMAにチャレンジできるまでになりました。今でも、ほぼ毎日練習に来ます。

 



その彼が今日私に言いました。

 



このマットの上で人生が変わりました。

 



これからの人生も楽しみです。

 



私は世界チャンピオンを育てたいという夢ももちろんありますが、彼のようにブラジリアン柔術で人生を変えて、より人生を楽しんでもらえるようなお手伝いをしていきたいです。