ホーム<NEWS<初めが肝心
NEWS

初めが肝心

ブラジリアン柔術を教えていて気付くことがたくさんあります。

特に初めが肝心ということを身にしみて感じます。

格闘技経験者や柔術経験者を教えていると経験が邪魔をしてなかなか技が覚えられないでいます。

本人は言われたとおりにやっているのだと思いますが

力の入れ方、タイミング、流れがどうしてもずれています。

テクニックだけなら簡単に直せるのですがこういったものはなかなかなおせません。

その経験してきたものが悪いわけではありません。その格闘技や柔術のスタイルはその道場にいるからこそ強くなれるものでうちの道場に来た時には邪魔になってしまうのです。

そういう方も必死でうちのスタイルに合わせようとしてくれるのですが初めに習ったスタイルはなかなか抜くことができず苦労しています。

癖というものはなかなか抜くのは難しい。

初めに習ったところで一生続けるのが本当は良いのかもしれませんね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1107