ホーム<NEWS<ブラジリアン柔術、反復練習は必要?cdjjブログ
NEWS

ブラジリアン柔術、反復練習は必要?cdjjブログ

201512815418.JPG

 

 

柔術の技は、とにかく技の数が多いので覚えるのが大変です。

 

スパーリング(試合形式の練習)や試合で技を使うには体で覚えこませる必要があります。

そのために反復練習は重要です。clube de jiujitsuでも反復練習専用のクラス,ドリルセッションクラスを設けたくらいです。

 

しかし、私は反復練習の弊害もあると思うのです。

 

どういうことかというと、型にはめてしまうと自由な発想が無くなってしまうということです。

 

私の先生、レオやヒカルドの動きを見ればわかるように相手に合わせて彼らは変幻自在に動いています。時には練習中や試合中に技を編み出してしまうくらい自由な発想で動いています。型にはめてしまってはあのような動きはできないでしょう。

 

私はレオやヒカルドが反復練習をしているところを見たことがありません。

ただ、彼らは天才ですから、凡人とは違うのですが!!

 

反復練習をするなと言っているわけではありません。自由な発想も必要だということです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/885