ホーム<NEWS

NEWS

スパーリングはまだ控えます。

アカデミーを再開するためには人にうつさない、うつらないが前提です。

 



柔術はスパーリングが1番面白いのは間違えありません。特にcheckmatの柔術は体で覚えるものですし、ゲーム性が強く楽しいものです。

 



しかし、スパーリングは三密以外何物でもありません。

 



常に感染のリスクを負って練習するほかないのです。

 



柔術のアカデミーは家族です。そうブラジルで私は教わりました。

 

 


家族ににコロナをうつすわけにはいかないのです。

 



そして、家族の家族はやはり家族です。

 

 


皆さんのご家族、子供や親御さんにうつすことはできません。

 



一番危惧されるのはこの点です。アカデミーが感染源になることが一番あってはならないことなのです。

 



もし、感染源がうちで誰かが亡くなるようなことがあったらこのアカデミーを続けることはできません。

 



だからこそ、早めの休館に至りましたし、今も同じ考えでいます。

 



また、スパーリングしている時間は楽しい。

 



しかし、スパーリングをしたことで、感染したのではないかと必ず不安に思うはずです。

 



私はスーパーに買い物に行ってもマスクをしてない方と道ですれ違っても不安を感じます。

 



ですから三密のスパーリングをしたら不安にならないわけはありません。

 

 

 

不安なまま、家に帰り家族に接することは不案をより深め、家族にも不安を与えてしまうことになります。

 

 

そのような状態でのスパーリングが楽しいはずがありません。

 



そんな不安がなくなり、スパーリングを心から楽しめるまでもうしばらくお待ち下さい。

 



まずは国や都のガイドラインに沿った練習やソーシャルディスタンスを保った練習から始めるしかないのです。皆様ご理解の上、ご了承いただけるようよろしくお願いします。

 

6月1日より、個人練習の解禁

 

 お伝えしたようにステップ1から営業再開していきます。

 

 

 

個人練習のためのアカデミーをレンタルいたします。

 

 

 

 

1時間   お一人様 ¥1,000

 

 

時間

 

 

10:0011:00

 

 

11:4512:45

 

 

13:3014:30

 

 

15:1516:15

 

 

17:0018:00

 

 

18:4519:45

 

 

20:3021:30

 

 

予約

 

 

予約制になります。

 

予約は前日までにお申し込みください。

 

 

予約はメッセンジャー、line、メール、電話にてお願いします。

 

 

clube-de-jiujitsu@i.softbank.jp

 

 

080-3255-7544

 

 

早く予約された方が優先となります。

 

 

人数

 

 

基本的に個人練習になりますが、家族での使用は許可します。(ご家族が会員でなくても使用可能です。)

 

 

キッズ会員の保護者は1人まで無料で使用できます。

 

 

家族以外の複数人の練習は認めません。

 

 

禁止事項

 

 

トイレ、更衣室、トレーニング器具、備品は使用禁止いたします。マットのみ使用ができます。

 

 

服装

 

 

服装は道着、Tシャツ等何でもかまいません。

 

 

マスクの使用は他の会員との接触がないため必要ありませんが、料金を支払う時だけ使用お願いします。

 

 

必ず行っていただくこと

 

 

来る前に体温を測り、平熱より高い場合は練習を控えてください。また、咳が出る場合や体調が悪い場合も練習を控えてください。

 

 

必ずトイレに行ってから来てください。

 

 

手洗い、うがいは入退館の際、必ず行ってください。

 

 

扇風機を使用し、ドアは開けたままにしてください。

 

 

家に帰りましたら、すぐにシャワーを浴びてください。

 

 

道着を着用した場合は帯も洗いましょう。

 

 

 

運動不足解消、今後の通常練習に体を戻していくためにもぜひお使いください。

6月1日より、段階を踏んで通常営業に戻していきます。

ステップ1



個人練習の解禁



︎1組限定で道場をお貸しします。


1時間、1.000円 予約制



禁止事項


更衣室、トイレ、シャワールームの使用禁止


用具の使用禁止



アルコール消毒、手洗い、うがいの徹底



ドアをあけ、扇風機を回す



使用後は消毒作業に入るので45分の空き時間を設けます。



基本的に個人練習ですが、家族での使用は許可します。キッズに関しましては保護者1人は無料で使用できます。

 



ステップ2

 


状況に応じて判断いたします。
 


ソーシャルディスタンスを守ったパーソナルトレーニング



禁止事項


更衣室、トイレ、シャワールームの使用禁止


トレーニング器具の使用禁止



アルコール消毒、手洗い、うがいの徹底



ドアをあけ、扇風機を回すこと



使用後は消毒作業に入るので45分の空き時間を設けます。



複数人は受け付けません。



クラスの解禁



ソーシャルディスタンスを守るための囲いを作り、その中で運動を行います。



禁止事項


更衣室、トイレ、シャワールームの使用禁止


トレーニング器具の使用禁止



アルコール消毒、手洗い、うがいの徹底



ドアをあけ、扇風機を回すこと



使用後は消毒作業に入るので45分の空き時間を設けます。

 



ステップ3

 


状況に応じて判断いたします。


 
クラスでのドリルの解禁



スパーリング以外の練習ができるようにします。



トレーニング器具の使用を許可



マスク、ラッシュガードの着用を義務付けます。



アルコール消毒、手洗い、うがいの徹底



ドアをあけ、扇風機を回すこと



使用後は消毒作業に入るので45分の空き時間を設けます。
 

 


ステップ4

 


状況に応じて判断いたします。



通常営業

 

営業再開について

営業再開についてですが

 

緊急事態宣言の解除があっても、現段階では営業再開はございません。

 

東京都の営業自粛要請が解除されましたら徐々に再開する予定です。

 

もうしばらくお待ちいただけるようよろしくお願いします。

 

 

まだ家にいましょう。

緊急事態宣言が以前は6日までだったので、世の中が急に緩和ムードのいなった気がします。

 

ここ数日は感染者の数も減ったこともあり、皆さん気が緩んでいると思いますが東京は未だ緊急事態宣言の中にいます。

 

今はまだ気を緩める時ではありません。

 

ここで気を緩めてしまっては長引くだけです。

 

また感染者が拡大するかもしれません。

 

どうか、解除されるまで耐えてください。

 

 

無期限休館

連絡先が変わりました。緊急の場合はこちらにお願いします。

今まで使っていたメールの調子が悪いため、こちらに連絡ください。

 

clube-de-jiujitsu@i.softbank.jp

 

080-3255-7544

 

よろしくお願いします。

柔術は生き延びる術

柔術は競技柔術だけが柔術ではありません。

 

護身術としての一面があります。

 

柔術家は競技者と護身術を併せ持っていなければなりません。

 

競技者としてみればこのご時世でも練習して強さを求めたいのは分かります。

 

しかし護身として考えれば今は練習すべきではありません。

 

なぜなら護身は生き延びる術だからです。

 

柔術家なら家にいて生き延びるべきです。

 

昔の剣術家の話を聞いたことがあります。

 

馬の背後を通りかかった武士に馬がいきなり蹴り上げてきました。

 

それをギリギリでかわしたことを剣術の師匠に自慢げに話すと師匠が激怒!!蹴り上げるかもしれない馬の後ろを通ること自体が修行が足りないといったそうです。

 

今のコロナウィルスに置き換えてみると練習をして体を鍛えて免疫力を高め、うつらなくするよりも、そもそも移ることをするなってことだと思います。

 

柔術家なら今は休むべきです。

重大なお知らせ

この間の小池百合子知事の会見で

 

「この3週間がオーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道だ」

 

と言われて、4月12日まではスポーツジムも自粛するよう呼び掛けていました。

 

また、ここ数日東京では感染が増えつつあります。

 

これを受けてCHECKMAT TOKYOでは本日より再度、無期限で休館することを決めました。

 

今月16日より営業再開していましたが、常に感染のリスクがあり、不安を抱いていました。

 

終息は近いと思い込んでいましたがそれは大きな間違いでした。

 

日本の状況は落ち着いてみられますが、海外の状況を見ると柔術をやっている場合ではないことがよくわかります。

 

日本が今後、海外のような状況にならないとはいいきれません。

 

最善の方法は家にいて、感染を防ぐことです。

 

アカデミーに人が集まってしまっては、どんなに予防対策をしても感染のリスクは残ってしまいます。

 

会員様の家族、周りの方に何かあってからでは遅いのです。

 

今は命を守る時です。

 

静かに家にいてください。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20日(金曜日)は休館 

20日の金曜日は休館いたします。

 

宜しくお願い致します。