ホーム<NEWS

NEWS

営業再開について

営業再開についてですが

 

緊急事態宣言の解除があっても、現段階では営業再開はございません。

 

東京都の営業自粛要請が解除されましたら徐々に再開する予定です。

 

もうしばらくお待ちいただけるようよろしくお願いします。

 

 

まだ家にいましょう。

緊急事態宣言が以前は6日までだったので、世の中が急に緩和ムードのいなった気がします。

 

ここ数日は感染者の数も減ったこともあり、皆さん気が緩んでいると思いますが東京は未だ緊急事態宣言の中にいます。

 

今はまだ気を緩める時ではありません。

 

ここで気を緩めてしまっては長引くだけです。

 

また感染者が拡大するかもしれません。

 

どうか、解除されるまで耐えてください。

 

 

無期限休館

連絡先が変わりました。緊急の場合はこちらにお願いします。

今まで使っていたメールの調子が悪いため、こちらに連絡ください。

 

clube-de-jiujitsu@i.softbank.jp

 

080-3255-7544

 

よろしくお願いします。

柔術は生き延びる術

柔術は競技柔術だけが柔術ではありません。

 

護身術としての一面があります。

 

柔術家は競技者と護身術を併せ持っていなければなりません。

 

競技者としてみればこのご時世でも練習して強さを求めたいのは分かります。

 

しかし護身として考えれば今は練習すべきではありません。

 

なぜなら護身は生き延びる術だからです。

 

柔術家なら家にいて生き延びるべきです。

 

昔の剣術家の話を聞いたことがあります。

 

馬の背後を通りかかった武士に馬がいきなり蹴り上げてきました。

 

それをギリギリでかわしたことを剣術の師匠に自慢げに話すと師匠が激怒!!蹴り上げるかもしれない馬の後ろを通ること自体が修行が足りないといったそうです。

 

今のコロナウィルスに置き換えてみると練習をして体を鍛えて免疫力を高め、うつらなくするよりも、そもそも移ることをするなってことだと思います。

 

柔術家なら今は休むべきです。

重大なお知らせ

この間の小池百合子知事の会見で

 

「この3週間がオーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道だ」

 

と言われて、4月12日まではスポーツジムも自粛するよう呼び掛けていました。

 

また、ここ数日東京では感染が増えつつあります。

 

これを受けてCHECKMAT TOKYOでは本日より再度、無期限で休館することを決めました。

 

今月16日より営業再開していましたが、常に感染のリスクがあり、不安を抱いていました。

 

終息は近いと思い込んでいましたがそれは大きな間違いでした。

 

日本の状況は落ち着いてみられますが、海外の状況を見ると柔術をやっている場合ではないことがよくわかります。

 

日本が今後、海外のような状況にならないとはいいきれません。

 

最善の方法は家にいて、感染を防ぐことです。

 

アカデミーに人が集まってしまっては、どんなに予防対策をしても感染のリスクは残ってしまいます。

 

会員様の家族、周りの方に何かあってからでは遅いのです。

 

今は命を守る時です。

 

静かに家にいてください。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20日(金曜日)は休館 

20日の金曜日は休館いたします。

 

宜しくお願い致します。

今は入会をお勧めできません。

こんにちは

 

CHECKMAT TOKYO代表の佐藤です。

 

コロナウィルス感染拡大で世の中は大変なことになっています。

 

こんな中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

卒業式、入学式に入社式、花見、プロスポーツと春なのに自粛、自粛。そのうえ運動不足。ストレスが溜まっていませんか?

 

私たちの教えているブラジリアン柔術、カポエイラ、キックボクシング、MMAは人が集まらないと練習ができません。

 

なので入会を希望される方には申し訳ありませんが、残念ですが今はお勧めできません。

 

しかし、コロナウィルスが終息したら、ぜひストレスを思いっきり発散するために格闘技をやってほしいです。

 

格闘技はストレス発散にはもってこいです。

なぜなら非日常ですから!!

 

殴ったり、蹴ったり、投げたり、首を絞めたり、関節を曲げたりとこんなこと日常ではありえません。

 

また、自分がやるだけではなく、やられてしまうこともありますから集中します。そう何もかも忘れて集中できるのもストレス発散には有効です。

 

そして体を鍛え、健康維持、免疫力アップにもつながります。

 

今は耐える時かもしれません。

 

耐え忍んだあとには思いっきり体を動かし、気持ち良い汗をかきましょう。

お待ちしております。

 

CHECKMAT TOKYO 佐藤

 

スポーツ保険にご加入ください。

スポーツ安全保険の案内が届いております。

 

任意ですが入っておいた方がこちらとしても安心ですのでぜひご加入ください。

 

大人 1850円

 

中学生以下 800円

 

来館時に受け付け用紙に名前を書いていただき、掛け金をお支払いください。

 

保証期間は加入手続き日の翌日午前0時から令和3年3月31日までです。

 

第一次の締め切りは3月31日にいたします。

 

※その後も受け付けていますが加入手続き日が遅れる場合があります。

注意事項

明日から練習再開ですがいくつか注意事項があります。

 

1、少しでも体調のすぐれない場合は練習を休んでください。

 

コロナウィルスが落ち着けばいくらでも練習ができます。自分が移るのも大変なことになりますが、ほかの方に移すのも大変なことになります。

 

無理はせず、家にいましょう。

 

2、練習は自主練習をお勧めします。

 

クラスは集団で行うのでクラスター感染等の恐れがあります。

 

マスク、インナー着用、スパーリング禁止等の処置を行いますが、感染の危険は残ります。

 

月水金13:30~17:30 19:00~20:30

 

火 13:30~19:00

 

木、土、日はご相談ください。

 

はアカデミーを開放いたします。自主練習をお勧めします。複数人での練習もできますができるだけ少人数で行ってください。

 

3、練習での注意

 

マスク、道着の下のインナーを必ず着用してください。軍手、ゴーグル等の着用も認めます。

 

入館、退館時には必ず手洗い、うがいを行ってください。

 

コロナウィルスは終息するまではスパーリングを行いません。筋トレ、持久力トレ、ジナスティックナチュラル、ドリル等の練習がメインになります。

 

ポジティブにとらえればフィジカルアップ、技の向上にはもってこいの時間になります。

 

練習終了後は速やかに帰宅しましょう。

 

それでは皆様、よろしくお願いします。