ホーム<インストラクター紹介<インストラクター:カポエイラ | 東京都文京区 ブラジリアン柔術・カポエイラ【CHECKMAT CDJJ TOKYO

インストラクター:カポエイラ | 東京都文京区 ブラジリアン柔術・カポエイラ【CHECKMAT CDJJ TOKYO

カポエイラ   鈴木湖太郎

201947154922.jpg

鈴木 湖太郎(すずき こたろう)

 

カポエイラ担当

 

生年月日

1983年12月24日

 

出身

東京都練馬区

 

趣味

お神輿、太鼓演奏太鼓演奏

 

好きな食べ物

エビフライ、あじの刺身、シャコの握り、焼きおにぎり

 

好きな音楽

レゲエ、バコージ、沖縄民謡

経歴

2002年3月   

兄に誘われ東京のABADA-CAPOEIRAにてカポエイラを始める。

 

2003年7月

ブラジルに渡り、世界大会開催中のリオデジャネイロの本部道場にて1ヶ月間練習。

 

2005年4月

ブラジルに渡り、約1年間本部道場にて練習。

 

2008年5月

ブラジルに渡り、各地で6ヶ月間のカポエイラ練習。現在の師に弟子入り。

 

2009年11月

ブラジルに渡り、リオデジャネイロで1週間の練習。

 

2011年6月

ブラジルに渡り、リオで6か月間の練習を積み、卒業生の資格である青帯(7段階目)を取得。

 

2012年1月

日本に帰国し、沖縄本島でカポエイラ指導開始。

 

2013年8月

名古屋開催のアバダ・カポエイラ日本大会にて総合と他3部門で優勝。

 

2013年10月

ブラジルに渡り、リオで1か月の練習。緑帯(9段階目)を取得。

 

2015年7月

沖縄を引き上げブラジルへ渡り、リオで2か月の練習。世界大会に出場、緑紫(10段階目)を帯び取得。

 

2016年8月~2019年2月

ブラジルに渡り、リオで2年半の間練習と指導をしながら大会やワークショップに参加する日々。ブラジル全国大会にて紫帯(11段目)取得。

カポエイラとは別にブラジル伝統芸能グループの一員として、市内各地で太鼓のパフォーマンス。

 

2019年3月

帰国し、都内にてカポエイラの指導開始。

 

 

指導方針

格闘技と音楽が融合したブラジル伝統のカポエイラを基礎から指導します。

近頃、芸術性やダンスのみが取り上げられがちなカポエイラですが、きちんと格闘技の要素を忘れずに教えます。

基本の動きから教え、徐々にアクロバット、手拍子、楽器演奏、ミット打ちなど教えていきます。

201859163136.png