ホーム<インストラクター紹介<ブラジリアン柔術

ブラジリアン柔術

和道稔之(本名 佐藤稔之)

和道 稔之
生年月日 1974年7月30日
 
出身地 栃木県那須烏山市出身
 
趣味 アウトドア 酒
 
血液型 O型
 
経歴
地元の高校を卒業後、専門学校進学のため上京、
同時に総合格闘技、木口道場に入門。
 
朝日昇に師事。
同期、佐藤ルミナ、秋本仁、巽宇宙
その後K’z ファクトリーに移籍。
 
プロデビュー後、第一回目のジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップで優勝したホイス・グレイシーやヒクソン・グレイシーに触発され、ブラジル留学を決意。
単身約1年半に渡り修業を決行。
 
ブラジルでは名門アリアンス・アカデミア・ファビオ グージェウに入門、
ファビオ グージェウ、レオナルド ヴィエイラに師事。。
 
第3回世界大会では青帯ペナ級で3位入賞、日本人初のメダリストとなる。
 
レオジーニョがアリアンスを脱退後はレオジーニョの兄弟が中心となる団体に出稽古に行くようになる。
 
日本では2001年より水道橋にて柔術の指導を開始!
ブラジルで培った豊富な技術はもちろん日本人に合った技術を常に工夫し教えている。
 
生徒には元UFCファイター現修斗ウェルター級チャンピオン弘中邦佳、香港柔術代表荒牧誠、元柔道フィリピン、オリンピック代表ジョン・バイロンなどがいる。