ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

ゲームも動かし方がわからなければ面白くない  和道ブログ

この間、有吉のゲームの番組でみんゴル、みんなのゴルフをやっていた。

 

PSPで良くやっていたので早速I Phoneにダウンロードしてやってみた。

 

でもPSPとコントロールの仕方がちがう。

 

10分くらいでやり方が分かったが、その10分はどうしていいかわからず何も面白くなかった。

 

将棋だってそうだ。

 

駒の動かし方がわからなかったら何も面白くはない。

 

駒の動かし方がわかっても戦略や相手の動きがわからなかったら何も面白くない。

 

ブラジリアン柔術やカポエイラも同じです。

 

最初から楽しいわけではない。

 

技を覚えて相手の動きがわかって戦略がわかって駆け引きができるようになるから面白い。

 

ですからそれがわかるまではつらい練習も多いかもしれませんが練習に来てください。

さすが!!  和道ブログ

この間、オーストラリアのグレイシーウマイタ(マスターホイラーグレイシー)から白帯の女の子が練習に来ました。

 

そのスパーを見てびっくり

 

力強さもありましたがそのオールドスクールな動きがとてもきれいで的確だったからです。

 

決して真新しい技術があるわけではないのですがしっかりガードの戻し、下から十字を狙っていく。

 

忘れかけていた本来の柔術を白帯の彼女に教えられた気がします。

 

さすがグレイシーウマイタ。

 

日本人は本当はこういった基本的な柔術があっていると思います。

 

柔道にも通じるところがたくさんあるので。

 

しかし、教えてくれるアカデミーが少ない。東京だとMAX JIUJITSUくらいかな。

 

良い勉強になりました。

 

 

 

 

世界に友達が増える   和道ブログ

私は45歳です。

 

45歳になって新しく友達や知り合いができるのはなかなか難しい。

 

しかし、ブラジリアン柔術はがどんどん友達、知り合いができます。

 

CHECKMATになってからは世界中に知り合いが増えました。

 

世界中から出げいこの方が来るからです。

 

CHECKMAT以外の方の出げいこも増えました。

 

皆さんSNSでつながらせていただいています。

 

ですからもう友達です。

 

今年はもう20人ほどの方が来ています。

 

ブラジルで修業した時の仲間にも久々に日本で会えたりとCHECKMATにしてから一気に友達が増えました。

 

来月はアジア選手権、もっと出げいこが増えるでしょう。楽しみ!!!

 

 

毎日練習するつもりで   和道ブログ

昨日のお昼何を食べましたか?

 

即座に答えられた人は素晴らしい!!

 

答えられない方は多いと思います。

 

人の記憶力などそんなものです。

 

おとといのお昼は?3日前のお昼は?

 

覚えてるわけはないですよね。

 

昨日のことも覚えてられないのに2日前、3日前、一週間前のお昼を思い出すのは不可能に近いですよね。

 

3日前に習ったテクニック覚えてますか?

 

覚えようとして習っているのでなんとなくは覚えているかもしれませんが細かいところは覚えていないでしょう。

 

記憶力なんてそんなものです。

 

特にテクニックはとっさに出てこないと使えません。

 

簡単なことです。毎日練習すると忘れにくいですよ。

 

もちろん難しいことはわかっています。でもそのつもりで!!

何で力を抜いたほうが良いのか?   和道ブログ

昨日指導していて

 

何で力を抜いたほうが良いかがわかった気がしました。

 

力んでいる方は全身に力が入っているため余計な力が入っています。

 

それは皆さん感じていることだと思います。

 

なぜ力むことが良くないことなのか?

 

例えばスイープするとき

 

足を使ったスイープを行うとき(ファビオやXガードなど)、上半身を固めすぎてスイープがうまくいかなかったり、上半身と下半身がばらばらの動きをしてスイープできなかったりになってしまう方がいます。

 

基本的に力を必要としないところに力が入り、投げるほうとは違う方向に力を入れてしまうのですね。

 

しかし本人は気づいていないわけです。

 

力が強い人はそれでも返せてしまいますが、やられているほうとしてはものすごく力を感じますし、痛い!!

 

力を抜けていれば簡単に意外と簡単に返りますし、相手もふわっとした感覚になります。

 

力を抜くのは難しいかもしれませんがどこに力を使いどの方向に力を入れるかを考えれば無駄な力は無くなるはずです。

 

 

 

 

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ 第14弾

カーン。1Rが終了。

 

 

コーナーに戻って水を飲ませてもらう。

 

 

が、興奮状態と疲れから水が喉を通らない。

 

 

先生、先輩方が色々とアドバイスをくれる。

 

 

 

カーン。2R目が始まった。

 

 

よっしゃー。

 

 

まだまだイケるな。

 

 

殴る!殴る!殴るー!!!

 

 

 

ん!?

 

 

アレ??

 

 

 

なんかよくわからないけど、

 

 

ふわ~っとして、タックル。

 

 

(先輩が録ってくれていた動画を後で確認してみたら、左フックを顔面にもらい一瞬意識が飛んでいた様)

 

 

 

苦し紛れのタックルをかわされ

 

 

バックをとられてしまった。

 

 

 

背後から首もとに腕がまわり、

 

 

疲れも出てきて抵抗できない。。。

 

 

完全に首を絞められてる。

 

 

 

……苦しい。。。

 

 

視界がぼんやり。。。

 

 

 

タップ。

 

 

 

 

 

 

してしまった。。。

 

カンカンカーン!!

 

 

 

試合終了。

 

 

リング上でレフリーに腕をあげられたのは

 

 

相手の選手の方だった。

 

 

 

 

 

終わった。。

 

 

 

 

 

負けた。。。。

 

 

今まで指導してくれてきた

 

 

先生、先輩方に申し訳ない。。

 

 

 

切ない気持ちでコーナーに戻ると

 

 

先生や先輩方は褒めてくれた。

 

 

「よかったよかった。頑張った頑張った!」

 

 

悔しさよりも感謝の気持ちでいっぱいになった。

 

 

 

こんな経験をさせてくれた

 

 

先生、先輩たちには感謝しかない。

 

 

 

あとは表彰式まで待って帰るだけ。

 

 

気楽に他の選手の試合を観て時間をまった。

 

 

まもなく、表彰式。

 

 

自分には関係ないのでただ会場にいるだけ。

 

 

のつもりだった。

 

 

 

MVP賞やベストバウト賞が発表されてる。

 

 

受賞者は嬉しそう。

 

 

いいなぁー。

 

 

今度また頑張ろう。

 

 

 

そして今大会主催者の佐藤ルミナさんの賞

 

 

ルミナ賞の発表。

 

 

誰だ?ん?まわりを見渡していた。

 

 

 

と、その時

 

 

「CHECMAT CDJJ TOKYO 齋藤雄介選手」

 

 

えっ!? な、なにっ!?

 

 

 

自分が呼ばれた。

 

 

何でかわからないが呼ばれた。

 

 

嬉しいーー。

 

 

状況を理解できないまま

 

 

皆の前に行き、直接佐藤ルミナさんから

 

 

賞を贈られた。

 

 

 

後で聞いてみると、

 

 

当日の選手の中で最年長と1R目の猛攻が評価されたらしい。

 

 

 

賞をかかえながら

 

 

先生、先輩たちのもとへ戻った。

 

 

皆、笑顔で迎え入れてくれた。

 

 

 

負けたのにこんなに気持ちいい。

 

 

負けたのに楽しかった。

 

 

 

勝ったらその何十倍、何百倍も

 

 

気持ちよく楽しいんだろうなぁ。

 

 

それを味わうまではやめられない。

 

 

まだまた格闘技と付き合っていこうと

 

 

48歳のおじさんは決心した!

 

 

 

この後、お楽しみの打ち上げ。

 

 

シロコロホルモンを求め帰り道の厚木の街にくりだした。

キングサイトウのMMA挑戦

 

成長を恐れないで。 湖太郎ブログ

capoeira

 

ブラジルには日本と同様、ことわざというものがあります。

 

ブラジル人もは誰でも、ことわざや格言や笑い話(ピアーダと呼びます)をいくつも持っており、会話の最中にちりばめていきます。

 

そんなブラジルで暮らしていると、そう言ったものが自然と身についていき、会話の最中に「いまだ!」と思ったときに、ドヤ顔でその場に最適なことわざや格言をぶっこむわけです。 すると「こいつやるな。」みたいな雰囲気になるわけです(笑)

 

今日、カポエイラレッスン前に白山の柔術道場の和道先生といつものようにおしゃべりをしていた時、話の流れで、ふとブラジルで昔誰かに聞いた格言を思い出したんです。

 

 

「ゆっくり成長することを恐れるな。成長しないことを恐れろ。」

 

 

これです。 筋トレでも、習い事でも、ダイエットでも、勉強でも、 やろうとしたときにそれらしい言い訳をすることって意外に多くないですか?

 

大人になればなるほど「やらない理由」はいくらでも捻出できますから。

 

「家帰って来てソファ座っちゃうと眠くなっちゃうんだよな。中途半端に筋トレやっても疲れる割に効果は期待できないし。」

 

「カポエイラ習ってみたいけど、どうせならしっかり通いたいし。。。週一じゃあ少ないし。。。」

 

「英単語覚えたいけど、良いやり方が思いつかないから今はやらない。」

 

 

本当にそう思う?

 

 

腕立て、20回×1セットだけでもやったら??1分で終わるよ。

 

週一でも時間が取れるなら来たら?

 

1日1個覚えるのにやり方なんて関係なくない?

 

 

何もやらなかったら「0」だよ「0」! ゼーロッ!

 

 

「ゆっくり成長するなんて俺らしくない。ダサい。イケてない。俺は本来ならもっと出来る。」

 

 

それは幻想です(笑)

 

 

ほんとうに出来る人は、ゆっくり成長することを恐れない人。

 

ほんとうに出来る人は、10回だけでも毎日腕立てする人。

 

週1でも隔週でも何とかしてレッスンに来る人。

 

1日1個でも単語を覚えて1か月で30個も語彙が増える人。

 

 

それが、出来る人

 

 

ゆっくり成長することを恐れないで。成長しないことこそを恐れなさい。

Não tenha medo de crescer devagar.  Mas tenha sim medo de não crescer.

 

急に変わるから面白い   和道ブログ

kidsは急に伸びることがあるので面白い。

 

技術的に伸びることもあれば、体の成長で急に強くなることもある。

 

そして自身がつく、精神的な成長もある!!

 

昨日までとは別人ではないかと思える子もいる。

 

しかし、これは続けていなければあり得ないこと。

 

今は弱いかもしれない。しかしとにかく続けることが大切。

 

CHECKMAT TOKYOのKIDSクラスの指導方針

 

休まず続けること

 

は間違ってはいない。

 

 

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ 第13弾

9月16日、曇り。

 

 

小田原フリーファイト当日。

 

 

階級はバンタム級。61.2kg。

 

 

体重をギリギリまで落としていたので

 

 

やや立ち眩み。

 

 

駅の階段を一段一段と上がるたびに

 

 

疲れてきた。

 

 

恐怖と緊張で、帰りたくなってきた。。

 

 

 

 

駅で先生や先輩たちと合流し

 

 

小田原へ向かう。

 

 

そして当たり前だが、小田原駅に着く。

 

 

 

先生、先輩たちについていきながら

 

 

試合会場到着。

 

 

 

あ、リングだ!

 

 

本物のリング。

 

 

すげーーー。かっこいい!

 

 

そしてそのリングの中でアップを始めてる

 

 

選手達。みんな強そう。沢山コワイ人がいる。。。

 

 

 

 

で、とりあえず計量。

 

 

前日200g程度のオーバーだから

 

 

計算ではちょうどクリアできるはず。

 

 

と、余裕で両足をヘルスメーターにのっけたら、まさかの200gオーバー。

 

 

全く減ってない。

 

 

その場でバトルパンツを脱いで、

 

 

ギリギリセーフ。

 

 

試合までのわずかな時間で

 

 

おむすびを頬張る。

 

 

緊張のあまり、美味いか不味いかもわからない。

 

 

そこへ先輩がやってきて

 

 

「多分あそこにいる人だよ」と対戦相手を

 

 

教えてくれた。

 

 

 

坊主頭でコワイ顔。

 

 

引き締まった筋肉。

 

 

肩から大きなタトゥー。

 

 

 

…。

 

 

 

ヤダ!やりたくない!!

 

 

絶対殺される。。

 

 

ビビりMAXである。

 

 

 

それでも刻一刻と順番が迫ってきた。

 

 

ヘッドギアをつけグローブ装着。

 

 

「この試合が終わったら次は自分の番だ。」

 

 

脳味噌が爆破したのか直前で開き直り、

 

 

「たかが2分。殺されてもいいから一発殴る」と急にワクワク興奮してきた。

 

 

 

 

リングに通される。

 

 

セコンドの声が聞こえる。

 

 

カーーン!

 

 

ゴングが鳴った。

 

 

 

 

目の前。いる。コワイ人。

 

 

殴れ。殴れ。

 

 

当たった!?

 

 

わからん。

 

 

殴れ。殴れ。

 

 

当たった!

 

 

倒れた。殴れーーー!

 

 

 

イエローカード。

 

 

やってしまった。

 

 

倒れた相手に対して打撃は反則。

 

 

落ちつかなきゃ。。

 

 

 

試合再開。

 

 

殴れーーー。

 

 

 

カーン。

 

 

1Rが終了。あっという間だった。

 

 

 

さすがに不安は吹き飛んだ。

 

 

恐怖もない。

 

 

今ははやく闘いたいだけ。

 

 

2R目のゴング、はやく!

 

つづく。

 

 

 

家族  和道ブログ

常々、ブラジリアン柔術のアカデミーは家族のようなものだと言っておりますが

 

お盆休み中の今日の練習は本当に家族がそろったようなクラスになりました。

 

おじさんから女性子供までがそろって楽しい練習ができました。

 

みんなブラジリアン柔術を楽しんでくれています。

 

家族と言われるとなんか入りずらいなーと思う方もいると思いますが今日のクラスも2,3人は最近入会した方です。

 

ぜひ、一緒にブラジリアン柔術を楽しみませんか?

 

お待ちしております。

 

お問い合わせは

050-1105-3063

メールでの問い合わせはこちらをクリック

 

 

 

※ちなみに左端にいる子は私たちに生徒です。生きてます。

 

2019817212423.jpeg