ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

いざという時のために。 男!石田ブログ


こないだの台風19号凄かったですね。


皆さん大丈夫でしたか❓

 



いつ何が起こるか分からない災害に防災準備だけではなく、いつ何が起きても大丈夫なように体力があり健康でいる事も大切な事です。

 



少しでも運動をしておく事で気持ちも強くなり様々な事が乗り越えられると信じています。

 



皆さんの健康作りが何かあった時の支えになればと思っています。

 


 

 

 

毎週木曜日19:30~20:30 女性限定キックボクシングクラスです。

 

一日体験ができますのでお気軽にお問い合わせください。
 

 

見学、体験のお申し込みは。


080-3255-7544

ヤンジャンの漫画のキャラになりました。 湖太郎ブログ

20191016171433.jpeg

 

リオに住んでいた頃、縁あって漫画家の迫稔雄さんのお手伝いをさせていただきました。

 

 

自分が所属するアバダ・カポエイラだけでなく、リオデジャネイロの様々なカポエイラに関する土地や人を一緒に訪ねました。

 


もっとリオ本部のアバダの練習やホーダをお見せできればよかったなあと心残りです。

 


自分が帰国後も時々お手伝いをさせていだたいています。

 

 

なんと、作品にキャラクターとして出ているじゃありませんか。(あくまでモデルです。実物はこんなにやばくないです(笑)多分…)

 

 

集英社の週刊ヤングジャンプに連載中の漫画、その名も「バトゥーキ」。

 

 

単行本もあり、最新巻の5巻の表紙をめくるとそこには俺のプロフィールが!

 

 

ありがとうございます。

 

 

日本のカポエイラ全体の繁栄と、好評連載&発売中の漫画「バトゥーキ」のさらなる成功を願っています。

 


これをきっかけにして、いろんな青少年や大人までもがこの世界に足を踏み入れて、サンバとサッカーだけじゃない、ブラジルという宝箱の様な国に気持ちを向けてくれると嬉しいです。

 

 

生徒集まれー!

 

 

体験レッスン、随時やっています。

 

 

まずはお問い合わせください。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

080-3255-7544

 

 

常に   和道ブログ

柔術は一つの技を知ることで勝てなかった人間に勝てるようになることも連動しなかった技がつながることもあります。

 

常に考えながら練習している人はこういうキーになる技を知った時に大きく変わります。

 

しかし何も考えず練習している方は一つの技でしかありません。

 

常に疑問を持ち、常に考え、常の試している方には最高の技になりますが、何も考えていない方には多くの技のひとつなのです。

 

習った技がどう生かされるのかどう他の技とつながるのか常の考えて試し、反省することが大切です。

 

 

 

 

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ

足の指を怪我して、柔術の練習を約2週間お休みした。

 

 

靭帯を伸ばしてしまったので、歩けはするけれど、それ以上の運動は出来ない状態。

 

 

日常生活でも殆ど動かず、パソコンに向かっておとなしく仕事をする日々を送っていた。

 

 

 

いつもより動かない分、食事にも気をつけてなるべく太らないよう、量やメニューも変えていった。

 

 

カロリーも糖質も抑えたメニューで

 

 

普段なら痩せるところをなぜか体重が減らない。どころか少しずつ増えてる。

 

 

コンニャクを食べようが、一食抜こうが

 

 

良くて現状維持。最悪太る。

 

 

 

練習に行ってカラダを動かしている時は

 

 

きっちり3食、たまに食べすぎても

 

 

あまり太らなかったのに。

 

 

 

結局、運動をしないと太るんだ。

 

 

逆に運動さえしていれば、

 

 

そう簡単には太らないんだな。

 

 

 

とくにこの柔術。

 

 

基本的にかなり痩せる。

 

 

もちろん個人差はあると思うけど。

 

 

ただ痩せるのではなく

 

 

筋力もアップして減量できる。

 

 

肩凝りも治るし、階段の昇降でも息切れしない。

 

 

僕みたいなおじさんには、最高である。

 

 

 

ブラジリアン柔術は格闘技。

 

 

もちろん強くなる為のもの。

 

 

強くなるための前提として

 

 

まず健康なカラダを維持する。

 

 

 

ラジリアン柔術を続けていれば

 

健康的に歳を重ねていけるのではないのかなぁ。

 

 

 

病院に通うのではなく

 

 

道場に通って健康を保つおじいさん。

 

 

そんな風になれたらカッコいいなぁ。

 

寂しいです。

この間のライジン、ONE、UFCを見ていると柔術家が苦戦していますね。

 

競技としての技術がどんどん離れていっているのではないでしょうか?

 

単純に考えてみても今のモダン柔術がMMAで使える技術だとは思えません。

 

最近のノーギは足関節が多いのでそちらのほうがMMA向きですね。

 

やはりルールが大きいのだと思います。

 

競技人口を増やすにはわかりやすく勝敗がしっかりわかるほうが良い。

 

そうすることで実践性が薄れていく。

 

難しい問題ですね。

 

グレイシー柔術=バーリトゥード

 

の時代は終わりを告げたのかもしれません。

 

グレイシー幻想のある我々の世代からすれば寂しいです。

 

 

まさにスポーツの秋 和道ブログ

昨日はまさにスポーツに秋でした。

 

朝起きたら、すでにONE Championshpが始まっており、同じ時刻にUFCも

 

私はもちろん柔術家の応援。

 

マッケンジー、クロン早く寝技に行け!!と応援しながらスマホとパソコンで観戦。

 

二人とも残念でしたね。

 

現在のMMAでは柔術家とやるときは倒されないですね。そして打撃がうまい。

 

完全にMMAのための打撃が確立されているのだと思います。

 

柔術家には大変な時代が来ましたね。

 

勝つためにはバランスの良い練習をしなければならないのだと思います。

 

午後からはCHECKMATの黒帯、山口芽生の応援に両国国技館へ

 

その間に野球をチェック。

 

アンチ巨人の私は阪神の応援。

 

会場には試合開始ぎりぎりに着き、第一試合の松本選手の応援。

 

3ラウンドもったいなかったなー。先に攻めていれば結果も変わっていたのかも。

 

残念

 

修斗、パンクラスの対決を見ながら野球をチェック。阪神負けた!!

 

修斗、パンクラスのチャンピオン対決は2対2.

 

修斗出身の私としては少し残念。

 

さー山口芽生登場。

 

試合は動きが悪かったように見えたが要所要所で攻めて判定勝ち。

 

良かった。

 

次はぜひタイトル挑戦してほしい。

 

子どもを連れて行ったので早めに退散。

 

帰り飯を食っているとラグビーがスコットランドに勝利

 

終わりよければすべてよし

 

良い一日になりました。

 

私自身は何も動いていませんがスポーツの秋にふさわしい一日でした。

 

 

 

 

柔術ができることが   和道ブログ

台風すごかったですね。

 

皆さん無事だったでしょうか?

 

私のところは何の問題もありませんでしたが風が強かったので部屋を変えて寝ました。

 

朝起きて栃木の実家に電話をしたら実家自体は大丈夫でしたが近くの那珂川がが氾濫して大変なことになっているらしいです。

 

私の友達も床上浸水でこれから実家に向かうとのことでした。

 

うちの実家の近くには3本の川が流れていて合流しているところなのですがその3本の川がすべてつながってしまっているそうです。

 

日本中、大変な被害です。

 

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます、また一日も早い復興を祈念いたします。

 

柔術は生活が安定していないとできません。

 

毎日柔術できることに感謝です。

台風 休館   和道ブログ

今日と明日は台風のため、臨時休業にさせていただきました。

 

昨日も夕方からキッズクラスとブラジリアン柔術クラスが2つありましたが会員さんの安全を考慮して休ませていただきました。

 

こんなことを書いたら怒られるかもしれませんがこういう災害時に練習に来るかたが一人か二人います。

 

2011年の地震の時もいました。

 

今日もやっていればいるかもしれません。

 

練習熱心はいいことです。

 

まずは家族の安全を確保してから練習しましょうね。

 

 

 

 

 

足関節   和道ブログ

今では知らない方も多いと思いますが私は柔術を始める前は修斗をやっていました。

 

UFCが始まりグレイシー柔術が世界に衝撃を与えていたころです。

 

ヒクソンが来日したころ、私はペーペーでヒクソンの控室の警備をやっていました。

 

修斗の選手はグレイシ-を恐れていました。

 

それは未知の格闘技だったからです。我々からしたら神秘の格闘技なわけです。

 

しかし、柔道出身の選手なんかは、柔道の真似事だろ?!足関節もこっちのほうが強いから大したことはないのではないか?という意見もありました。

 

グレイシーに対抗できるのは足関節。

 

足関節がキーポイントだったわけです。

 

しかし、足関節などはいるチャンスがなく、ポジショニングで圧倒され、次々と修斗の選手や日本人選手が負けていきました。

 

しかしここにきて、ADCCを見ていてもわかる通り、足関節を中心にした選手が活躍し始めました。

 

足関節復活です。

 

私が思うにこの足関節復活にはモダン柔術が大きくかかわっていると思います。

 

モダンに最適な技は足関節だからです。

 

足関節がポジショニングの柔術に圧倒され→柔術がモダン柔術が中心になり対抗するように足関節が流行り始めたわけです。

 

足関節が猛威を振るい始めたら、モダン柔術が廃れてまたポジショニング重視の柔術の戻るのか?

 

それとも新しいものが生まれるのか?

 

柔術はだから面白い。

 

 

 

 

子供の体   湖太郎ブログ

前回に続いて子供クラスの話ですが、普段から子供の動きを見ていて感じるのは、感情と体とのその密な関係です。羨ましくすらあります。
 
 
大人に比べたら感情をとても素直に体で表現します。そういう意味では自然な体の動かし方をしています。
 
 
しかし、現代のライフスタイルのせいなのか、動きに自然さや柔らかさが足りない子がいるのも事実。子供ですらです。
 
 
 
カポエイラで何かできるはず。
 
 
今のうちから「体がいかに自由なものか」を教えてあげなくては。
 
 
「感情を体で素直に表現する芽」を今のまま育てつつ、「体を動かすためにはどう体を動かすか。」これを音楽にのせて覚えさせていく。
 
capoeira
 
写真のこの子は着実に体の使い方を学んでいっています。一回目のに比べて、驚くほどの成長を見せてくれています。
 
 
子供の成長をみて自分自信もインストラクターとして成長しています
 
 
 
キッズカポエイラクラス会員募集中
 
 
毎週日曜日14:00~15:00
 
 
月謝 5,090円
 
 
 
体験入会が500円でできます。ぜひお問い合わせください。
 
 
080-3255-7544