ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

身体を動かせば気持ちも元気になる。 男!石田ブログ

皆さん、毎日お仕事ご苦労様です。

 


日々の忙しさやストレスを解消するためには、気持ちから入るのではなく、とにかく身体を先に動かしてみる事です。

 



あまり難しく考えず、まずは身体を動かしてみましょう。

 


子供の頃の遊びのように、まずはやってみる❗

 


意外と大切な事だと思いませんか。

 



女性キックボクシング、MMAクラスの見学、体験のお申し込みは

 

 

お問い合わせフォーム

 

お電話でのお申し込みは

080-3255-7544

柔術は団体戦   和道ブログ

私が2回目にブラジルに渡った際、先生のファビオ・グージェウから世界大会に出ろと言われました。

 

私はまだまだそんなレベルではないといいましたが大丈夫だ!!と言われ、不安ながらも参加しました。

 

なぜか調子よく3位に入賞させていただきました。ちなみにその時の2位はBJ PENN!!

 

私が3位になったことよりもうれしかったのがこのTATAMEという柔術雑誌に載せてもらったこと。

 

この年アリアンスは団体優勝しました。

 

入賞者の顔入りで優勝したことを報告する宣伝広告をアリアンスが出したのです。

 

チームに貢献できたことが何よりもうれしかった。

団体優勝

 

ブラジルの大会は個人戦というより団体戦に近い感じです。

 

みんなで応援し、勝てばみんなで喜び負ければみんなで励まします。

 

だから必ず先生方は会場にいますし、応援の人数も多い。

 

日本は皆さん趣味なのですね。個人主義なのです。

 

個人の大会だから見に行かなくてもいい。

 

そうじゃない。柔術はアカデミー対抗の団体戦なんです。みんなで応援する競技なのです。

 

それをもっとわかってほしいですね。

 

CHECKMATはみんなで応援するチームにしていきたいです。

 

 

師と仰ぐ   和道ブログ

私が今柔術を教えて生活ができているのはレオ、ヒコ、レアンドロのヴィエイラ3兄弟のおかげだと思っています。

 

彼らがいなければ今の私はありません。

 

感謝してもしきれません。

 

だからレオ、ヒコを日本に呼べたのは私にとってうれしいことでした。

 

これからも一生、師と仰いでいきます。

 

皆さんも柔術の楽しさを教えてくれた先生を大事にしてください。

 

その先生がいなければ柔術を続けていなかったはずでは?

 

いろいろな理由があって道場を出てしまった方もいるでしょう。

 

しかし、最初の師の教えが必ずどこかに残っているはずです。

 

できれば同じチームとして一生の付き合いでいてほしいですがいろいろな事情もあるでしょう。

 

尊敬の念だけは持っていてほしいものです。

 

これから柔術を始める方はぜひ良い師を見つけてください。

 

良師は3年かけても探せ

 

といいますがその通りです。

 

 

一生の出会いになりますように!!

 

 

 

10年ぶりに師、レオとスパーリング  和道ブログ

10年ぶりくらいに師匠レオジーニョとスパーリングをしました。

 

何百時間練習するよりもこの一回のスパーリングのほうがためになります。

 

それだけ世界チャンピオンやうまい選手との練習は大切だと思います。

 

力の入れ方、タイミング、切り替え、技を読む、バランスなどなど

 

多くの点で勉強になります。

 

レオとのスパーはこの10年をどのように生きてきたかという確認のようなものでした。

 

私がどのような練習をしてきたか間違った柔術をしていなかったかなどを確認してもらったのと同時に自分もレオの柔術からはみ出していないかを確認できたスパーでした。

 

とても楽しかったし、有意義な時間でした。

 

レオとのスパーは動きが止まりません。相手に合わせながら先に読むようなスパーだからです。

 

動けば先に読まれ先回りしていますからこちらも読まれているのを読んでその技に合わせようとします。

 

そうやっていると動きが止まらないのです。

 

しかし、不思議なことに疲れないのです。

 

お互い動き続けているのに疲れないただ楽しいだけ。

 

これがCHECKMATの柔術。

 

体感しました。

 

この楽しい柔術を教えていくのが私の仕事です。頑張らねば。

 

 

 

 

 

 

リーダーの重要性  和道ブログ

レオジーニョセミナー無事に終わりました。

 

来日する前はいろいろな不安がありましたが、レオの優しさと気遣いで無事に終えることができました。

 

レオにも皆さんにも感謝です。

 

今回のセミナー最も良かったことはリーダーの存在をアピールできたことです。

 

CHECKMATのリーダーはレオだということは会員の皆さんも知っていますが合ったこともなければどういう人なのかもわかりません。

 

今回、合えた上にリーダーからCHECKMATのコンセプトや方向性を聞いたとは私を含めて大きかったと思います。

 

リーダーがしっかり私たちを見てくれている。

 

これはとても安心できることでした。

 

強いリーダーは強いチームを作ります。

 

日本支部もCHECKMATに貢献できるようがんばっていきたいと思っています。

 

 

 

Obrigado!! Leo   和道ブログ

マスターレオジーニョのCHECKMAT TOKYOとCHECKMAT JAPANでの全スケジュールが終わり、今夜の便で香港に向かいます。

 

今回のセミナーは大変有意義なものになりました。

 

CHECKMATが進む方向性やコンセプトを聞けたこと、チームがより一層まとまったこと、そして旧交を暖められたことです。

 

10年ぶりに合ったレオジーニョは昔と全く変わっていませんでした。

 

ユーモアがあり、やさしく、気遣い屋さんで常に気配りを忘れないでいるレオを見ていると尊敬の念がさらに深まりました。

 

彼を師匠に持った私は幸せです。

 

ありがとうレオ!!

 

Obrigado!!Sensei!!

 

20191029194154.jpeg

 

 

レオジーニョが無事に着きました。

CHECKMATの創始者レオナルド・ヴィエイラが無事に来日しました。

 

台風の影響を気にしていましたが、予定より30分早く到着しました。

 

色々不安はありましたが昔と変わらないレオを見ただけですべての不安が消えました。

 

 

昔と変わらない態度で接してもらって大変うれしいです。

 

あとは日本を楽しんでもらうだけなのですが、あいにくの大雨、観光に行けず残念でした。

 

まだ日にちはあるので何とか良い接待したいと思います。

 

20191025195124.jpg

不安だらけ   和道ブログ

レオジーニョがいよいよ金曜日に来日する。

 

うれしさ半分、不安半分という今の気持ちだ。

 

何が不安かというと

 

まずは本当に来るのか?飛行機は遅れないか、台風はどうだ?などなど

 

着いてからも接待はうまくいくのか?

 

楽しんでもらえるだろうか?

 

失礼はないか?

 

など不安は尽きない。

 

 

2年前のヒカウジーニョの時は本当に初めてアテンドをしたので夜も寝れずに大変だった。

 

 

今回は少しは慣れているけどまだまだ接待役としてはド素人だ。

 

レオ自身はセミナーでいろいろなところを回っているから慣れているかもしれないが私たちCHECKMAT日本勢はまだまだ慣れていない。

 

来てみないと何とも言えない。

 

レオがロスに戻るまでは私たちの責任

 

不安だらけだが頑張るしかない。

 

ラグビーすごかった。   和道ブログ

ラグビーワールドカップ、日本は負けてしまいましたがすごかったし感動しました。

 

ラグビーは紳士のスポーツといいますが本当ですね。

 

闘った選手も応援している人も終わればノーサイド、健闘を称えあってすがすがしいですね。

 

カナダ代表のボランティアも素晴らしいことですし、ラグビーは本当にすごいしかっこいい。

 

柔術界や格闘技界も見習わなければなりませんね。

 

 

 

 

男たるもの。

20191020102713.jpg

 

最近は一般の女性だけではなく、男性の方も入会するようになってきました。

 

 

 

女性達にはフィットネスという事もあり、人気はあるのですが、これからの男性達は男たるもの、もっと強さを求めてもいいと思っています。

 

 

 

毎日、家族や大切の人達のために働いている男性達に更に磨きをかけるために一緒にキックボクシングをして強くなりましょう。

 

 

 

見学、体験のお申し込みは。

 

 

080-3255-7544