ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ  第20弾

僕はブラジリアン柔術の次くらいに

 

 

映画が好きだ。

 

 

洋邦問わず、何でも観る。

 

 

中でもアクション映画は大好き。

 

 

特に肉体バトル。

 

 

空手、クンフー、ムエタイ、ハプキドー…。

 

 

このような格闘技をテーマにした作品も数多い。

 

 

 

でもなぜかブラジリアン柔術が登場する映画には未だに出会えてない。

 

 

 

いま、足の指を怪我して柔術の練習が出来ないので、

 

 

久々夜更かしして映画鑑賞でもと探していると

 

 

『ブラザーズ リングにかけた夢』という香港映画をみつけ、

 

 

たいした期待もせず、なんとなく見始めた。

 

 

どうせパンチ&キックのアクションだろうと。

 

 

 

ところが、違った。

 

 

パッチだらけの柔術着を着た女性が二人で

 

 

スパーリングをしているシーンに出くわした。

 

 

「へぇ珍しい。コレは柔術だな。」

 

 

タックルしたり十字を極めたり帯つかんでバックとったり。

 

 

帯授与式で帯叩きのシーンまである。

 

 

これは結構レアな作品なのではないか!?

 

 

そしてさらに驚いたのが、修斗まで出てきた。

 

 

あのタイガーのマークのあの修斗。

 

 

オープンフィンガーで試合してる。

 

 

 

何コレ?

 

 

一般的にウケるのか??

 

 

僕は面白かったけど。

 

 

 

日本映画でもこんな感じのモノ

 

 

出てこないかなぁ。

 

 

しかももっと柔術メインで。

 

 

 

ちなみに日本映画で『柔術~JU-JITU』

 

 

という作品が存在するけど、コレはちと違うかなぁ~な作品。

 

 

まだ『東京ゾンビ』で哀川翔と浅野忠信のブラジリアン柔術シーンの方が面白いかな。

 

 

 

おっと、

 

 

今回は映画のお話になってしまった。

 

 

結果的に。

 

 

 

はやく怪我治して、柔術がやろう。

 

 

やっぱり柔術は、観るよりやる方が断然面白いから。

 

ゲーム性が強いブラジリアン柔術   和道ブログ

CHECKMATの柔術はタイミング重視です。

 

形を作って技をかけるというより、相手の動きや姿勢を見て技を決め、瞬時にかけていくようなスタイルです。

 

レオジーニョやヒカウジーニョを見てもらうとなんとなくわかると思います。

 

自分に答えがあるのではなく、相手に答えがあります。

 

ですからより駆け引きがありゲーム性が強くなります。

 

やっていて見ていても面白い柔術です。

お子さんがいても大丈夫  男!石田ブログ

毎日忙しくて行きたくても…。

 


また子供達の面倒があって…。

 

 


と行きたくても行けないお悩みの方。

 


そんな心配は入りません❗

 



お子さんと一緒に来られても、お子さんが1時間だけでも我慢が出来るようであれば問題はありません❗

 



せっかくのやりたい気持ちを大切に一度遊びに来て下さい。
お待ちしています。

 



体験、見学のお申し込みは。お子さんがいても大丈夫

目標をもってやってみよう!!   和道ブログ

夢は何?

 

目標は?

 

ブラジリアン柔術を習うに当たってここを明確にしてほしい。

 

最初は小さな目標でもいい。帯の昇格や人に勝ちたいなど。

 

また大きな目標でもいい。世界チャンピオンに成りたい。プロになりたいなど。

 

楽しいからや健康のためなどでももちろん構わないのだけど。

 

格闘技を始めたんだから、少しでも強くなろうよ。

 

ブラジリアン柔術は強くなるためのものだから。

 

そのためには目標を持つのが一番。

 

目標や夢に、僕なんかがそんな大きな目標、おこがましい!!なんて思うこ必要ないでしょ!!

 

だって叶えるのも叶えられないのも自分の責任だから

 

さあー大きな目標を持ってやってみよう。

寝技はやる気  和道ブログ

寝技はやればやるほど強くなります。

 

体格やセンスよりも練習量がものを言います。

 

それは同じ練習量なら体力やセンスが必要かもしれませんが、いくらセンスがあっても練習しないものは強くなれないのが寝技なのです。

 

立った状態から始まる格闘技(ボクシング、レスリング、空手、柔道など)は早いうちからセンスが問われますが、寝技はそんなことはありません。

 

私は20年以上指導していますがセンスがあっても練習量が少なく結局は勝てなくなりやめていく方、センスは全くなさそうに見えても練習量が多く強くなった方を実際に見てきました。

 

要はやる気です。

 

寝技はやる気!!だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Leonardo Vieira 来日


Leo
CHECKMATの創始者、Leonardo Vieiraが来日します。

 

試合などで数回来日経験はありますが、CHECKMATで呼ぶのは初めてです。

 

今回はCHECKMAT TOKYO、CHECKMAT JAPANでセミナー&帯授与式を行い、レオが個人的な付き合いのあるAXISさんでセミナーを行う予定です。

 

約10年ぶりに師との再会なので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ 第19弾

自転車に乗っていて、最近よく危険な運転をしている人を目にする。

 

 

忙しいし急いでいるのはわかる。

 

 

でもまわりが見えていないのか、

 

 

兎に角危ない。

 

 

昔はそういう運転をされると腹を立てたり苛々していた。

 

 

でも最近は怒らなくなった。

 

 

ブラジリアン柔術を始めてから、

 

 

色々な事に苛立つことが少なくなった。

 

 

多分、気持ちに余裕が出来たのだろう。

 

 

体の変化とともに心も変化させてくれた。

 

 

 

また道場に行くと、本当に皆優しい。

 

 

気持ちに余裕があるからなのだろう。

 

 

そういった人達と触れ合っているうちに

 

 

僕も憧れ、手本とさせてもらっている。

 

 

本当の強い人ってこういう感じなのかなぁ。

 

 

何よりカッコいい!スマート!

 

忙しい人や苛々してる人も

 

 

柔術やればいいのに。

 

 

そうすれば煽り運転でのトラブルなんかも

 

 

減るんじゃないかなぁ。

 

 

 

ブラジリアン柔術は平和を生む。

 

 

ちょっと言い過ぎかな?笑

 

 

 

魂のあるアカデミーで習ってください。   和道ブログ

日本の武道、空手や柔道、剣道の道場のピリっと張り詰めた緊張感のある道場の空気。

 

あれは武道をやっている人しかわからないものがあります。

 

やっていた方はなんとなくわかると思います。

 

ブラジルのブラジリアン柔術のアカデミーにはその空気感は全くありません。

 

ブラジルや他の国の方にはこの武道の空気がわからないのです。

 

この道場の空気感がなくては何か、武道として魂が抜けてしまうと思いませんか?

 

実はブラジリアン柔術やカポエイラも同じです。

 

ブラジルのアカデミーの空気感がなければそれは何か魂が抜けてしまっているようなものになってしまいます。

 

ブラジル人のアカデミーやブラジルで修行していた人が教えているアカデミーにはそのブラジルの空気感があります。

 

魂があるアカデミーでブラジリアン柔術やカポエイラを習うべきです。

 

 

ADCCとNOGI  和道ブログ

ADCC2019,CHECKMATは残念ながら優勝者を出せませんでした。

 

今回のADCCはNO GIのスペシャリストが活躍していましたね。

 

NO GIを専門に練習している人が勝ち始めているのがわかります。

 

当たり前のことなんでしょうけど、GI,NO GIは技術的にも練習の仕方も変わってくるのでしょうね。

 

これからNO GI専門の柔術道場ができるかもしれませんし、総合のジムが盛り上がってくるかもしれません。

 

CHECKMAT TOKYOは全くNO GIが流行らなかったので今はクラスがありません。

 

若い子たちが育ってきたらまた再開します。

カバッサ   湖太郎ブログ

もうだいぶ前になりますが、ベランダで栽培してるひょうたんの芽が出たよという話をしました。
 
 
 
その後、次々とと芽が出て、どれがブラジルの種で、どれが日本の種なのか分からなくなりました。
 
 
心を鬼にして、一つ以外は抜いちゃいました!
 
 
 
で、今この情況です。
 
カバッサ
 
土が地割れしてたので、ダイソーの土を追加したらそこから猛スピードで育ってやんの(笑)
 
 
 
冬までに実が成るのだろうか…