ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

格闘技は人生が変わる   和道ブログ

格闘技を始めていなかったら

 

と考えるといろいろなことができなかったな。と思う。

 

まずブラジルに行っていない。

 

色々な人との出会い。

 

東京にいたかどうかも分からない。

 

栃木の片田舎で平凡に暮らしていたとしたら、それなりに幸せだったかもしれないけど、こんな波乱万丈な生活は送っていないと思う。

 

私は栃木人気質!!シャイで目立つことは好まない。

 

数人の友達がいてのんびり暮らしていたいという気持ちが強くある。

 

それがブラジルに行ったり、プロの試合に出たりと!!そんなこと憧れはったけど夢にも思わなかった。

 

格闘技を始めると人生が変わる。

 

私のように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなケーキ屋さん。 男!石田ブログ

今日は自分の大好きなケーキ屋さんの紹介をしたいと思います。

 



東京都文京区大塚にある。

 

 


patisserie Hiyamaのお店です。

 

 


ここのケーキは本当に美味しくて❗

 

 


とくにカスタードクリームには定評があり本当に大好きです❗

 

 


CHECKMAT TOKYOの会員さんも皆さん買い行きます。

 

 

 

皆さんも是非、食べてみて下さい。

 

 



そんな美味しいケーキを食べる為に一緒キックボクシングをしてみませんか❓

 

 


checkmattokyo女性限定キックボクシングクラスは、日頃のストレス解消、健康目的のキックボクシングクラスです。

 



楽しくキックボクシングをして美味しいケーキを食べに行きましょう❗

 

キックボクシング

 

 


キックボクシングクラス見学、体験のお申し込みは。

 

 


050-1105-3063

 

 

info@wado-jiujitsu.com

チームの勝利   和道ブログ

ブラジリアン柔術は個人戦ですが

 

その個人が勝つためにはチームや仲間の協力、サポートがなければなりません。

 

一人で練習しても勝てないのです。

 

ですから、個人が勝ったかもしれませんが本当はチーム、仲間の勝利なのです。

 

試合に出ない方も一緒に練習をすることやサポートすることで同じ勝利を手にしているのと同じなのです。

 

ブラジル人はそれをよく知っています。

 

だからチームメイトが勝てば大騒ぎなのです。

 

チームで勝つ!!これがブラジリアン柔術の醍醐味のひとつです。

 

 

韓国からの頑張り屋さん  湖太郎ブログ ABADAカポエイラ東京

おとなり韓国のアバダ・カポエイラでカポエイラ普及を頑張っているGraduado Melanciaの、その生徒のMaracujáが日本にカポエイラ修行に来ていました。

 



Maracujá(マラクジャー)はパッションフルーツという意味。

 

 


名前の通り、カポエイラに対する熱い情熱を持ったストイックな女子でした。


 

練習が大好き。

 

私は人一倍練習してやっと人並みだから、もっと練習したい。うまくなりたい。

 


そう言っていました。

 




うまくなりたい


 



この言葉が全てを説明していると思います。

 




彼女がブラジルに行くのは時間の問題でしょうね。

 



またいつでもおいで~

 




Seja bem vinda Maracujá!
Foi o nosso prazer recebê-la!
Parabéns pela sua paixão e a dedicação que você tem para nossa arte capoeira.

 

 


Até em breve.
Gente se vê no Brasil se Deus quiser!

 

 


SOMOS ABADÁ CAPOEIRA!

 

abada capoeira

 

abada capoeira

 

abada capoeira

 

abada capoeira

 

abada capoeira

〈真ん中がMaracuja〉

 

abada capoeira

 

abada capoeira

上達するとカッコいい。 男!石田ブログ

20197815250.jpeg


キックボクシングを始めて、最初はまったく分からなかった人が少しずつの練習で出来るようになっている。


教えている自分がいつも感心してしまいます。


グローブを付け、一生懸命ミットにパンチやキックをする女性の姿は可愛いらしさよりも、カッコ良く見えます。


今の自分自身に可愛いだけじゃなくカッコ良さも身に付けてみませんか。


checkmattokyo女性限定キックボクシングクラスは誰でも出来る楽しいキックボクシングクラスです。


女性キックボクシングクラス見学、体験のお申し込みは


050-1105-3063

キッズクラスは面白い!!  和道ブログ

今年に入ってキッズクラスが増えている。

 

ありがたいことだ。

 

子供はやればやるほど強くなるので面白い。

 

ほんの数か月前までは全く歯の立たなかった子に勝てるようになるなんてことが起こる。

 

だから数か月後に誰が強くなるなんてことは読めない。

 

ただ言えることは練習に来る子は強いということ。

 

当たり前の話だが、練習する子は強い。大人よりも顕著に表れるから面白い!!

 

 

生活にメリハリを!! 和道ブログ

格闘技を始めると生活にメリハリが生まれます。

強くなったり試合に出場するようになればなおさらです。

疲れれば早く寝るようになるし、早く寝れば早く起きます。

体が重いと動けないので体重も落とさなければなりませんから、自然と栄養を気にするようになります。

また、仕事の効率が良くなったという会員さんもたくさんいます。

特に自営業の方にはおススメです。

ぜひ格闘技を始めてメリハリのある生活をして健康になりましょう。

CHECKMAT TOKYOへのお問い合わせは

info@wado-jiujitsu.com

050-1105-3063


試合はおしろい  和道ブログ

今日は修斗杯ブラジリアン柔術選手権。

 

CHECKMAT TOKYOからは3人が出場しました。

 

そのうちの二人は私の生徒、久々のアダルトの選手!!

 

勝ち負けは気にせず暴れて来いと言って送り出したのですが、その通り暴れたのは良いのですが空回りして大負けでした。

 

でも気持ちいいものです。

 

思いっきり動いて負けて悔しい思いをする。

 

これぞ若い子の柔術です。

 

これに懲りずに頑張っていきましょう!!

 

将来が楽しみです。

 

201976162558.jpg

おもちゃを買ってもらったみたい!! 和道ブログ

自分が好きなテクニックを習うと、子供の頃におもちゃを買ってもらったような気持ちになります。

大事に持って帰り、大切に使おうと思うし、できれば誰にも教えたくない。

今は先生で大切な仲間がいるから教えるけど他のチームには教えません。

そんなのがテクニックです。

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ

ブラジリアン柔術の試合に出る。

 

 

 

まさか50歳間近でこんな機会がくるとは

 

 

 

思ってもいなかった。

 

 

 

 

試合日が近づくにつれ、増す緊張感。

 

 

 

仕事等では味合えない貴重な時間である。

 

 

 

 

そして、試合に向けてのややハードな練習を重ねてとうとう試合当日を迎えた。

 

 

 

 

会場に着くと、たくさんの人。

 

 

 

白、青、黒の道着に身を包んだ体格のいい男達で場内は熱かった。

 

 

 

女性も結構いるんだなぁ。表彰台もある。

 

 

 

 

しかし皆、強そうに見える。

 

 

 

でも自分も練習してきたし、気合いも入れてきたつもり。道場の皆さんも応援に駆けつけてくれた。もう勝つしかないでしょう。

 

 

 

自分が勝ったときのすがたを想像しながら

 

 

 

自分の番を待つ。。。

 

 

 

計量をパスし、いよいよ自分の番が近づいてくると、あれ?急にまわりがよく見えない。

 

 

 

よく聞こえない。

 

 

 

極度の緊張から、なんかフワフワしてきた。。。

 

 

 

 

フワフワを引きずったまま

 

 

 

名前を呼ばれた。

 

 

 

とうとう来た。始まる。。

 

 

 

 

 

コンバーチ!

 

 

 

 

 

よっしゃー!

 

 

 

えっ? ちょっまって!?

 

 

 

うわぁーーーー○△□★〰️◉

 

 

 

 

相手がものすごい力で引っ張ってきた。

 

 

 

倒された、首絞められれた。

 

 

 

 

死ぬ!殺されるー!!!!、、ギブ。。。

 

 

 

 

 

 

慌てて、タップ。

 

 

 

 

 

無念のタップ、とかではない。

 

 

 

あまりの気迫に驚いて慌てて

 

 

 

タップしてしまった。

 

 

 

 

 

試合が終わった。

 

 

 

早かった。あっという間に。

 

 

 

一か月くらい前から試合のために色々準備してきたのに、1分くらいで終わった。

 

 

 

 

 

こうして僕の柔術デビュー戦は

 

 

 

呆気なく終了。

 

 

 

 

自分では情けなさしか無かった。

 

 

 

そして応援に来てくれた道場の皆さんには

 

 

 

 

申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 

 

 

 

 

試合後、叱られるかと思いながら

 

 

 

道場の仲間のもとへ戻った。

 

 

 

でも誰ひとり責めてくるような人はいなくて

 

 

 

お疲れ様~、と気楽な感じで迎えてくれた。

 

 

 

また次頑張りましょうー、と。

 

 

 

 

 

泣ける。。。

 

 

 

 

そして皆んなで打ち上げ。

 

 

 

楽しい。ものすごく楽しい。

 

 

 

負けたのに。。

 

 

 

酒が美味すぎる。

 

 

 

今日くらいは色々食べちゃえ。

 

 

 

 

負けてしまったけど

 

 

 

楽しい一日だった。

 

 

 

本当に試合に出て良かった。

 

 

 

 

 

あのまま仕事と不規則な生活を続けて

 

 

 

ブラジリアン柔術を始めていなかったら

 

 

 

味合うことのできなかった緊張感と楽しさ。

 

 

 

もっと早くに始めていれば良かったなぁ。

 

 

 

また明日から頑張ろー。

 

 

 

 

 

後日、この日の試合は

 

 

 

「びっくり‼️タップ」

 

 

 

と命名された。