ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<今がチャンス   和道ブログ
スタッフの日記

今がチャンス   和道ブログ

スパーリングのできない今のうちに体力、筋力、想像力、技の理解度、体の使い方、戦略等を準備しておけば数倍強くなれるはずです。

 

 

体力・・・試合でも練習を長くやるにも必要です。

 

 

筋力・・・技を正確にタイミングよくかけていれば力は必要ありませんが抑え込まれた時や相手が動かない場合は展開を作るための力は必要になります。動けずに負けるのがCHECKMAT TOKYOは多いですから。

 

 

想像力・・・相手がこうきたらこの技をやろうとかこの技が失敗したらこの技に切り替えようとかそういった頭の中でシュミレーションができていないから動きが止まるのです。例えば相手が引き込んできました。さあどうする?

咄嗟にこの答えが頭に浮かばなければ対人でのスパーリングでも動きが止まってしまい、先に攻められてしまうでしょう。

 

 

技の理解・・・自分の得意技について研究してみましょう。動画を見てもいいし、過去の自分の試合などを見ても良いと思います。

 

 

体の使い方・・・苦手な技は遅れたり入ることができなかったりします。そんなときは体の使い方が間違っているのかもしれません。ジナスティック・ナチュラルで体の使い方を良くしましょう。

 

 

戦略・・・相手を想定して頭の中で戦ってみましょう。そして戦略を立ててみましょう。

 


これら全てが揃って100だとすれば技術とスパーリングだけの練習では実は50くらいにしかなっていません。

 

 

通常の練習では時間も限られていますし、体力ももちませんから、どうしても技術とスパーリング中心になってしまいます。

 

ですからスパーリングのできない今、これらの足りないものを補うチャンスです。

 


ピンチをチャンスに変えるのです。

 


今は柔術をより楽しむためのレベルアップの時期だと思ってください。

 

 

ドラクエでもレベルアップのためにめんどくさいことするでしょ。

 

 

またベスト・キッドの窓ふきです。意味のないように思うことが実は役に立つということです。

(例えが古くて申し訳ない!!)

 

今はそんな時期です。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1981