ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<スポーツとは?芸術とは?③  湖太郎ブログ
スタッフの日記

スポーツとは?芸術とは?③  湖太郎ブログ

  広い意味で芸術の役割って何だろう?

 

 

思うんです。

 

 

スポーツも含めてどんな芸術活動も、そこに他者がいないとほとんど意味がないと。

 

 

人の心を動かすことなくして、人の感情に働きかけることなくして、芸術は存在しないと。

 

 

 

観る者や聴く者に感動を与える、それ無くして芸術やスポーツは存在しえないというか、

 

 

それだけだと存在意義が殆ど無いんです。

 

 

 

例えば、一人の画家が神様に向けて、それこそ神がかった一枚の絵を描きます。

 

 

でもその絵が他の人間の目に触れることはありません。

 

 

 

別にそれはそれですごい営みだと思います。

 

 

でも誰一人としてその絵によって心を動かされない。

 

 

 

何故ならその絵の事をだれも知らないから。

 

 

 

 

 

それと同じ事をスポーツで言えば、

 

 

例えば対戦相手も観客も審判も存在しないスポーツがあるとします

 

 

 

いくら一人でものすごいことをやってのけても、あまり意味はないんです。

 

 

 

何故ならそこには他者が関わっていないから。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1953