ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<遠回りをするかもしれません。   和道ブログ
スタッフの日記

遠回りをするかもしれません。   和道ブログ

コロナウィルスの影響で自宅でオンラインやYouTube等でテクニックを勉強している人は多いと思う。

 

 

今はいくらでもテクニックが入ってくきます。

 

 

入ってくるテクニックが多いなら道場に行かなくてもいのではないか?

 

 

同じレベルの人を集めて練習すればいいのではないか?

 

 

確かにそうです。

 

 

私も日本での先生がいなかったため、若いころは中井さんの昼柔術にお世話になったり、JFTをつくったりと試行錯誤していました。

 

 

その経験から言わせてもらうと

 

 

道場があり、先生がいないと道に迷うということです。

 

 

多くの技があるとどうしてもやりたくなる。

 

 

今よりもテクニックが入ってこない時代でしたが私もあっち行ったりこっち行ったりしていました。

 

 

そうすると結局、なかなか自分のスタイルが固まらないのです。

 

 

先生がいると間違ったテクニックが直してくれます。

 

 

先生の経験から道を外さないようにしてくれるわけです。

 

 

合わないテクニックをやることは大きな遠回りをすることになりかねません。

 

 

 

多くの技を知ることは大切ですが、どの技が自分に合っていて、使いこなせるかを見極めることも大切です。それができないのであれば先生の指示に従うことです。

 

 

道場で先生に習うのが自分の経験から一番だと私は思います。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1905