ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<衝撃的な出来事    和道ブログ
スタッフの日記

衝撃的な出来事    和道ブログ

私が最初に柔術に惹かれたのは第一回のUFCの結果を知った時でした。

 

高校生のころからケン・シャムロックが好きでいつかはプロレスラーになりたいなと憧れていました。

 

そのシャムロックがやられるなんて信じられませんでした。

 

格闘技通信で写真を見たら細いお兄ちゃんがあんな筋肉隆々のシャムロックに勝ったのです。

 

さらに記事に書いてあった

 

”自分も傷つかずに相手も傷つけずに”だったっかな??

 

とにかく、何でもありのルールの中であっさり勝ってしまったのです。

 

その頃はネットが普及していない時代。

 

SRSだかリングの魂かで映像を見たときには衝撃を受けました。

 

スルスルスルっとタックルに入り、倒したと思ったらスルスルスルとバックを取って首を絞めてしまうのです。

 

一方的な展開に、衝撃を受けたのを思い出します。

 

今までの格闘技の概念を一新したように感じました。

 

私たちの世代は柔術を始めるのが遅かったので世界には届きませんでしたがこの衝撃的な出来事をリアルタイムで経験できて良かったと思っています。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1853