ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<修斗でも引き込んでいたな!!  和道ブログ
スタッフの日記

修斗でも引き込んでいたな!!  和道ブログ

わたしがブラジリアン柔術の技で最初にはまったのはクロスガードからの十字固めだ。

 

多分、エンセン井上さんに習った技だと思うけど、それがその頃の総合選手にはかなり決まった。

 

アマチュア修斗でも私だけずっと引き込んでいた。

 

その頃の総合の概念にはポジショニングというものはなかった。

 

上が有利ということでもなく、とにかく相手より先に関節を取ることが優先だった。

 

カウンターの技やフェイントはあったけどそれは大体サンボの技だった。

 

だからブラジリアン柔術のポジショニングがわかってきたときは感動した覚えがある。

 

なんて合理的なんだと!!

 

そこから私の柔術が始まった。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1844