ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<カポエイラは合理的 その2   湖太郎ブログ
スタッフの日記

カポエイラは合理的 その2   湖太郎ブログ

まず最初に言いますと、

 

 

ブラジル人でもほとんどの人は側転できないです。

 

 

かく言う俺も、小学校で皆がノリで側転している中、怖くてできなかったタイプです。

 

 

 

「なんでノリで、一番大切な頭を逆さに出来るんだ。恐ろしい。」

 

 

 

そう思っていました。

 

 

 

ブラジルにもリズム感ない人はいるし、サッカー下手な人もいるし、サンバ出来ない人もいます。

 

 

 

関西人でも面白くない人たくさんいますよね 笑(関西の方、いじってすみません。)

 

 

 

この練馬出身の平凡な日本人の自分がカポエイラ出来るんだから、他の日本人にもできるはず。(練馬の民よ、自虐いじりしてすみません)

 

 

 

なぜなら!

 

 

カポエイラのほとんどの動きというのは、とても理にかなっているんです。

 

 

人間の体の構造に合うようにできています。筋肉もりもりじゃなくても、体が硬くても、理にかなったレッスンを受けていれば、理にかなった動きが出来るようになり、それが本来のカポエイラなんです。

 

 

つづく

 

 

 

カポエイラの見学、体験、入会のお問い合わせは

 

 

080-3255-7544

 

 

お問い合わせフォームからはこちら

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1839