ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<「バチザード」①   湖太郎ブログ
スタッフの日記

「バチザード」①   湖太郎ブログ

今日から時々、去年の今頃シリーズをやります。

 

さて、去年の12/2、俺はまだリオにいました。

 

愛犬の悲報を受けてまだ1か月もたっていなかったころ。

日本に帰ろうかどうかを真剣に考えていた時期です。

師匠や兄弟弟子には止められていました。

 

 

そんななか、毎年恒例のイベンドの「BATIZADOTROCA DE CORDAS」がありました。

BATIZADO=バチザード=洗礼式

TROCA DE CORDAS=トロッカ・ヂ・コルダス=昇段式

 

直訳すると「洗礼式&昇段式」。

 

ん?洗礼式?宗教?…

 

ご心配なく。

 

洗礼というのはCorda Crua(初心者帯)の人に対して行う

「ようこそ、カポエイラの世界へ!」の儀式で、具体的には目上の師範の人にジョーゴ(ゲーム)の相手をしてもらいます。そしてそこで初めて段位をapelido(アペリード=カポエイラの雅号)を授かります。

そこで晴れて正式にカポエイラ(カポエイリスタと同義)になるんです。

 

それがBATIZADOすなわち洗礼式。

宗教とは全く関係ないんですよ。

 

つづく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1752