ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<答えは一つではない。そして相手も答えを探している。 和道ブログ
スタッフの日記

答えは一つではない。そして相手も答えを探している。 和道ブログ

CHECKMATには高学歴の方が多くいます。

 

文京区ということもあるのでしょう。

 

高卒の私が高学歴の方を指導しているのですから柔術はすごいものです。

 

さすがに皆さん、頭がいいので技を覚えるのは早いですね。

 

しかし、相手がいて相手に動かれてしまうとパニックになって技を出せないということが多いです。

 

体より先に頭で覚えてしまう、高学歴の人のほうがパニくってしまう傾向にあります。

 

こういう方はスパーリングをする前から計算して答えが出ているのだと思います。

 

イメージではこうなっているはず。

 

しかし動かれることによってその答えが変わってしまう。

 

そこでパニくって動きが止まってしまうのですね。

 

柔術において答えは常に変わるものですし、その答えは無限にあります。またきれいに技をかけることなどなかなかできません

 

答えは一つではない。そして相手も答えを探している。

 

頭の良い方は、それを踏まえて練習してくださいね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1740