ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<柔術は団体戦   和道ブログ
スタッフの日記

柔術は団体戦   和道ブログ

私が2回目にブラジルに渡った際、先生のファビオ・グージェウから世界大会に出ろと言われました。

 

私はまだまだそんなレベルではないといいましたが大丈夫だ!!と言われ、不安ながらも参加しました。

 

なぜか調子よく3位に入賞させていただきました。ちなみにその時の2位はBJ PENN!!

 

私が3位になったことよりもうれしかったのがこのTATAMEという柔術雑誌に載せてもらったこと。

 

この年アリアンスは団体優勝しました。

 

入賞者の顔入りで優勝したことを報告する宣伝広告をアリアンスが出したのです。

 

チームに貢献できたことが何よりもうれしかった。

団体優勝

 

ブラジルの大会は個人戦というより団体戦に近い感じです。

 

みんなで応援し、勝てばみんなで喜び負ければみんなで励まします。

 

だから必ず先生方は会場にいますし、応援の人数も多い。

 

日本は皆さん趣味なのですね。個人主義なのです。

 

個人の大会だから見に行かなくてもいい。

 

そうじゃない。柔術はアカデミー対抗の団体戦なんです。みんなで応援する競技なのです。

 

それをもっとわかってほしいですね。

 

CHECKMATはみんなで応援するチームにしていきたいです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1703