ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<キッズクラスは試行錯誤  和道ブログ
スタッフの日記

キッズクラスは試行錯誤  和道ブログ

キッズ柔術

今年はキッズクラスが一気に増えました。

 

4,5歳クラス、小学生クラスともに毎回にぎやかになってきました。

 

4,5歳クラスの子が小学生に上がるとますますにぎやかになってくるでしょう。

 

4,5歳クラスは毎回、試行錯誤です。

 

柔術の技をそのまま教えてもできませんから、いかに近いことをしながら運動神経を養うかが目的です。

 

また、楽しいというのも重要です。毎回来たいと思ってもらわないといけません。

 

といっても自由では、各自好きなことをしてクラスが崩壊してしまうのでそダメなものはダメと怒りながらやっています。

 

成長も感じますし、このまま小学生からスムーズに柔術に入ってければいいですね。

 

小学生は技術を覚えていきますがなかなか覚えられませんね。その日は覚えても次の日は忘れています。

 

少ない技を反復した方がいいのか、覚えられなくても多くの技を教えた方がいいのか。こちらも試行錯誤の毎日です。

 

しかし、子供は苦労しますが面白いです。できなかったことができるようになると嬉しそうだし、弱かった子がいきなり化けることもあります。

 

私も子供たちもキッズクラスで成長ができて、毎回楽しい時間にしていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1735