ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<多国籍で挑む   和道ブログ
スタッフの日記

多国籍で挑む   和道ブログ

昨日から東京武道館ではブラジリアン柔術のアジア選手権が開催されています。

 

CHECKMAT TOKYOからは4人参加。

 

CHECKMATからは40人参加しています。

 

日本、中国、シンガポール、韓国、ブルネイ、アメリカなどの仲間たちが一緒に戦います。

 

CHECKMATの名のもと、多国籍の仲間たちが一緒に戦うのです。面白くはないですか?

 

国際大会なのに日本人が仲間ではなく世界のCHECKMATメンバーが仲間なのです。

 

これもブラジリアン柔術特有の楽しみ方です。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1615