ホーム<スタッフブログ<2019年9月

2019年9月

カバッサ   湖太郎ブログ

もうだいぶ前になりますが、ベランダで栽培してるひょうたんの芽が出たよという話をしました。
 
 
 
その後、次々とと芽が出て、どれがブラジルの種で、どれが日本の種なのか分からなくなりました。
 
 
心を鬼にして、一つ以外は抜いちゃいました!
 
 
 
で、今この情況です。
 
カバッサ
 
土が地割れしてたので、ダイソーの土を追加したらそこから猛スピードで育ってやんの(笑)
 
 
 
冬までに実が成るのだろうか…

怖い感じがする。   和道ブログ

グレイシー柔術の基本をしっかり学んだからといってモダン柔術は一向にうまくないですよね。

 

モダン柔術に勝つにはモダン柔術を学ばなければいけない。

 

しかしこのモダン柔術はグレイシー柔術の発展したものなのでしょうか?

 

それとも全く違うものなのでしょうか?

 

グレイシー柔術の発展したものでないならば、これから先、モダン柔術が進化していき、格闘技の要素がなくなっていくのは怖い感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょいディープに   和道ブログ

趣味だから楽しくやろう!!

 

しかし

 

負けたら悔しいし、勝ったら楽しいからのめりこんでしまう。

 

技をもっと知りたいからセミナーに行ったり。パーソナル受けたり。

 

道着を新しく買ったり、チームTシャツを買ったりアイテムも増えていく。

 

いつの間にかはまっている。

 

それが柔術です。

 

趣味を少しだけ超えてれば

 

海外で試合、海外で練習。世界に仲間が増えたり

 

日本、アジア、世界でメダルを獲得したり

 

人生変わりますよ。

 

それが柔術です。

 

 

1人で運動するより、みんなで運動する大切さ。 男!石田ブログ

201992814543.jpg

 

普段の運動で健康や日頃のストレス解消も1人で黙々と運動する事は凄く大切な事だと思います。

 

 

でも1人での運動はマイペースになりがちで、時には諦めてしまう事もあると、よく耳にします。

 

 

そこでみんなと一緒に運動をすることで、 「あっ、あの人上手いな」 とか、 「あの人のように上手くなりたいな」って見ていても刺激になるはずです。

 

 

その刺激がまた次への原動力になるのではないでしょうか。

 

 

時には楽しく。 また時には刺激的に。 一緒にキックボクシングをしてみませんか。

 

 

是非一度体験してみて下さい。 お待ちしています。

 

 

体験、見学のお申し込みは。

 

 

080-3255-7544

 

コンタクトフォーム

痛いからと思われたらおしまい  和道ブログ

ブラジリアン柔術もカポエイラも相手をリスペクトして心の交流をする格闘技だと思います。


 

リスペクトしない、自分勝手な、自分だけの練習をしているやつと練習すると何も面白くないし、腹が立ってきま。


 

他の格闘技では空気を読まないほうが強いかもしれませんが、ブラジリアン柔術やカポエイラではそうではありません。

 

 

スパーをすれば大体、相手の思いわかります。


 

相手と心の交流ができ、技を交換しているととても楽しいし、ついつい笑顔になってしまいます。


 

駆け引き、相手を読む、カウンターを取るなどスパーを楽しむためには心の結びつきが重要です。

自分勝手な練習ほど激しいスパーになり怪我につながります。


 

自分勝手な練習は強引に取りに行くので強い人もいますが、練習相手が減ります。練習相手がいなくなるから結局は強くはならないと思います。


 

この人、痛いからやりたくないと思われたらおしまいです。

 

 

 

受け入れる気持ち   和道ブログ

昨日のブログでは柔術は体で教わるものと書きました。


 

しかし、心を開いて教えてもらおうとしなければそれは覚えられません。


 

受け入れる気持ちが大切です。


 

勝ってやろう!!とか


 

自分の技をかけることに一生懸命になったり


 

取られないように守り切ってやろうなんて思ったりしていたら技を身体で覚えることなどできません。


 

良くセミナー後のスパーで一泡吹かせてやろうなどと考えている輩がいますが一泡吹かせたいなら黒帯になり、世界大会で戦うべきです。


 

相手をリスペクトし、受け入れれば必ず技は体に残ります。


 

受け入れる心。これも大切です。

 

 

 

柔術は体で教わるもの   和道ブログ

ブラジリアン柔術は体で教わるものだと思っています。


 

私も白帯の頃は技が繋がらないし、かからないから力任せになっていました。


 

技は世界最高のものを教えてもらっているのにうまく使いこなせませんでした。


 

しかしある日、レオとスパーリングさせてもらいました。


 

そしたら、あら不思議自分でもわかるくらい動きが変わったのです。


 

今まで習ってきたことがつながった気がしました。


 

また、力の抜きかたや技のつなぎかた、このときにはこの技といったようなことも体伝いに教えてもらった気がしました。


 

最高の技も自己流では使えないことがよくわかりました。


 

柔術は体で教わるものです。

 

運動をしていない人はもったいない。 男!石田ブログ

キックボクシングクラス

 

毎日、忙しくて運動がしたくてもなかなか出来ない人はもったいない❗
 


どんなに忙しくても、週1日の1時間はあると思います。

 


うちに通いに来ている生徒さんは毎日忙しいからこそ楽しくキックボクシングをしに来ています。

 


また運動をすることでストレス解消だけではなく、また運動すると食事やお酒が更に美味しくなるみたいですね。



少し運動してみたいなー。

 


と思う人。

 


週に1日1時間を一緒に運動してみませんか。

 


1度遊びに来て下さい。



体験、見学のお申し込みは。

 


080-3255-7544

 

clube-de-jiujitsu@i.softbank.jp

 

趣味で終わらせないでほしい。   和道ブログ

ブラジリアン柔術・カポエイラは趣味だからと終わらせないでほしい。

 

趣味だから家庭や仕事の次だよ。

 

だから試合は出ない。練習は週2日。

 

でもでも待ってください。

 

ブラジリアン柔術やカポエイラで人生ががらりと変わった人もいるし、生きがいだと言ってくれる人もいる。趣味で終わらせるにはもったいない!!

 

いいですか?

 

家庭は一番!!それはわかります。しかし、息抜きや生きがいがなければ家庭で良いパパやママ、良い子でいられますか?

 

仕事や学校が大事。それもわかります。しかしそこでたまったストレスはどこで解消しますか?

 

仕事や学校に生きがいを感じますか?

 

仕事や学校はあなたを救ってくれますか?

 

このブラジリアン柔術・カポエイラは違います。

 

ストレスを解消してくれるのはもちろん、人生に生きがいや楽しみを与えてくれます。

 

そしてあなたの精神を安定させ、体型を変え、成人病を遠ざけてくれます。

 

家庭や仕事を犠牲にしろと言っていません。

 

できる範囲で構いません。趣味ではなくライフワークだと思ってください。

 

人生を楽しめばおのずと仕事の効率が良くなり家庭でも良いパパ、ママ、良い子でいられるのではないでしょうか?

 

もっと深くブラジリアン柔術・カポエイラを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

地面は友達  湖太郎ブログ

カポエイラにおいて転ばされることは負けじゃありません。
 
 
 
地面に手をつくことも全く問題ありません。
 
 
 
要は自分の体をコントロールし続けること。
 
 
 
 
 
地面は友達。床は友達。
 
 
 
 
手は足、足は手。頭も道具の一つ。
 
 
 
 
 
写真は立った状態から床に頭を持っていく練習です。
 
 
 
 
体が経験したことない動きだから怖いだけで、いざやってしまうと怖さが不思議と消えていきます。
 
201992412450.jpg