ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<ブラジリアン柔術で学ぶのは技だけではない。  和道ブログ
スタッフの日記

ブラジリアン柔術で学ぶのは技だけではない。  和道ブログ

ブラジリアン柔術で学べるのは技ですがそれだけではありません。

 

ほかの武道や格闘技でも礼儀や忍耐など多くのことを学べますがブラジリアン柔術はブラジル人の考え方、発想を学ぶことができます。

 

地球の反対側の国、やはり考え方も全く違います。

 

日本人には考えられないことや発想に驚かされることがたくさんあります。

 

実はこの発想がブラジリアン柔術をやるにはとても重要になってきます。

 

どういうことかというと

 

スパーリングや試合中にどんな技を選択するか。

 

技をいかに合理的に簡単にできるか。

 

新しい技を作れるか

 

技をいかにアレンジできるか

 

などなど

 

日本人は真面目なので習った技を完璧にしようとしますがブラジル人は自分に合うようにアレンジしたり、その技のヒントから新しい技を作ったりします。

 

この発想がなければそのようなことはできません。

 

この発想や考え方は人生の中でも生かされていきます。

 

合理的な考え方や自分流にアレンジしていく考え方は人生の中でも大いに役立つのは想像できますよね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1551