ホーム<スタッフブログ<2019年6月

2019年6月

行ってもらいたい!!   和道ブログ

昨日はブラジルに修行経験があるブラジリアン柔術の先生とCHECKMAT TOKYOのカポエイラインストラクター、湖太郎君と飲んだ。

 



話はブラジルのことが中心。

 



結局は行けばいいんだよ!!

 



行けばわかるよ!!

 



ぜひいってもらいたい!!

 



という事で意気投合した。

 



ブラジルを伝えるということはすごく難しい。

 



言葉では伝えきれないことがたくさんある。

 



感覚の問題なのでいくしか方法はないのだと思う。

 



ブラジリアン柔術、カポエイラを習っている方、これから始めようとする方はぜひ本場を見てもらいたい。

ヒョウタン栽培。  湖太郎ブログ  ABADAカポエイラ東京

カポエイリスタたる者、楽器を作ったり修理したりするだけじゃぁございません。
 

 


素材も作っちゃいます。
 

 


今日はベリンバウ。

 

 


「ビョン、ビョン、ビョン、ビョン、ビーーーン、ジジ」のベリンバウ。

 



の 丸いやつ です。

 



名前をcabaça(カバッサ)といい、意味は瓢箪(ヒョウタン)です。

 



ギターでいうところの共鳴板(胴体)の役割を持ちます。

 

 


弦楽器ですので共鳴させる部分の素材次第で音程も音質も変わるんですね。

 




えっ?

 

 


日本にも千成瓢箪(せんなりびょうたん)があるじゃないかって?

 

 



そうなんですが、ブラジルの瓢箪はまずおっきい!

 

 


ベリンバウに使うにはある程度の大きさまで育ってくれないと困るんです。

 



そしてブラジルのは肉厚で身が詰まっている!

 

 


密度が高いといいましょうか。

 



そう。

 

 


日本の瓢箪が中華街で売っている揚げエビ煎餅だとしたら、ブラジルのは日本の固ーい醤油煎餅。

 



イメージつきますか?

 

 



(余談ですけど、斎藤の「斎」の字ってバリエーションかなりあるじゃないですか。あれの一番複雑な「齋」 を見ると自分はいつもげんこつ煎餅 が食べたくなります。)

 

 


というわけで、2年以上前に手に入れたブラジル瓢箪の種をベランダで鉢に植えてみたんです。

 

 


冬が来る前に収穫しないといけない一年草ですから。

 

 



特大の鉢を買ってきて、しっかり腐葉土と赤玉土を配合し、愛情をこめてたっぷり水をあげました。

 

 


1週間、

 

 


2週間、、

















まっっっっっっっっっったく芽が出ない。



はい。死んでる。

 

 


さすがに2年以上も放っておいた種、ミイラになったんですね。

 



早くしないと夏が終わってしまう。

 

 


そう思い、国内でヒョウタンの種を買いました。

 

 


なるべく実が大きくなるやつを買いました。

 



2粒 植えました。

 



水を上げること1週間。

 

 



芽が出てる!

 





3つ。。。


 

ひょうたん




つづく

久々に若手が試合をします。 和道ブログ

待望のアダルトカテゴリーの選手が2人、修斗杯柔術選手権に参加します。

文京区にclube de jiujitsu現在のCHECKMAT TOKYOを出してから、めっきり若い子が減り、マスター主体のアカデミーになりました。

キッズは増えて楽しみが増えましたが、アダルトカテゴリーで戦う選手がいなくて寂しい思いをしていましたが今回2人の選手が参加してくれます。

勝ち負けよりもより一層柔術が楽しくなってくれればそれで良いかな!!

頑張れ!!

マスターも試合に参加する人が増えて良い感じになってきました。

CHECKMATは本来、コンペティションチームなのでガンガン試合に出て行きましょう。

試合に参加しない方もいつかは晴れ舞台に立てるよう柔術を楽しみながら練習しでくださいね!!

CHECKMAT TOKYOへのお問い合わせは

050-1105-3063

info@wado-jiujitsu.com

セミナーで注意していること  和道ブログ

今年はたくさんの有名な選手がセミナーに来そうですね。

 

 

checkmatも一昨年ヒカルド・ヴィエイラ。

 

 

昨年、ルーカス・レオチとセミナーを開き、今年もセミナーを予定しています。

 

 

セミナーはいろいろな刺激を受けられるのでとても良い機会だと思います。

 

 

しかし、注意しなければならないこともあります。

 

 

それは?

 

 

教えてくれる先生方は世界チャンピオンが多く、天才の方たちです。

 

 

彼らのその時のマイブーム的な技を教えてくれることが多いはずです。

 

 

しかし、数年たって同じセミナーに行ったらそれはもう使えないよ!!もうやっていないよ!!

 

 

などといったことも多いのです。

 

 

彼ら天才は常にアップデートしています。

 

 

数年後には同じような技でも全く形が変わっていることもあります。

 

 

日本人は真面目ですから習った技を体に染み込ませてしまいますが、数年後に使えなくなってしまうこともあるのです。

 

 

セミナーは参考にするくらいがちょうどいいのかもしれません。

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ 第5弾

体重も順調に落ちてきて、健康になり

 

 

 

仲間との交流を楽しみに自然と足が道場へ向かう日々。気がつけば週3~4は通ってる。

 

 

 

最初は健康になるために始めた柔術が

 

 

 

いまは生活の一部になりつつある。

 

 

 

本来なら体重も落ちて健康にもなれたから

 

 

 

目標達成で終わってもよかったんだけど

 

 

 

だんだんと欲が出てきて、強くなりたい

 

 

 

と思うようになってきた。

 

 

 

大好きな格闘技、でも動けないないし

 

 

 

体力もないからもう出来ないだろうと

 

 

 

諦めていたのに。。

 

 

 

この年齢になって格闘技を観る側から

 

 

 

やる側へ行けるとは思ってもいなかった。

 

 

 

観ていても楽しい格闘技は

 

 

 

やると数百倍楽しい。に決まってる。

 

 

 

そしていつかは試合にも出たい!

 

 

 

と、新しい目標が出来た。

 

楽しみましょう!! 和道ブログ

昨日はシンガポールのcheckmatから2人の方が練習に来てくれました。

初めて会うのですが、同じ仲間のcheckmatメンバーです。すぐに打ち解けました。

ブラジリアン柔術の楽しさはこういうところです。

一緒に練習すればすぐに仲良くなれる。

仲間だったら尚更。

ブラジリアン柔術は人生の楽しみを広めてくれます。

楽しみましょう。


checkmatへのお問い合わせは

050-1105-3063


シンガポールの仲間

みんなでする楽しさと大切さ。 男!石田ブログ

身体をシェイプしたり、健康的にしたりと今は様々なやり方が沢山あります。

でも一つだけ気がかりな事が...❗

それは1人で行っているほとんどの人が長く続いてない事の方が多いということです。

最初はやろう❗がんばろう❗と思っていても半年たち1年たちとどんどん気持ちが下がってきてしまいます。

そんな時うちの生徒の中で仲間といると楽しい。

仲間が頑張っているから私も頑張ると言っている人がいます。

それは凄く大切な事ですよね。

自分自身いくつになっても、お互い刺激し合える仲間がいる。

大好きな仲間達がいる場所は本当に大切なんだと思っています。

みんなの刺激を力に変えて。

楽しくみんなで一緒にキックボクシングをしてみませんか❓

仲間が1人でも多い方が楽しいしやりがいがあると思います。

是非一度遊びに来て下さい❗

お待ちしています。


本日19:30〜キックボクシングクラスやってます。見学、体験お気軽にお越しください。

キックボクシングクラスへのお問い合わせは

050-1105-3063


キックボクシング


人数が多いと良い練習ができる!!   和道ブログ

最近はクラスの参加人数が増えてきて良い練習ができてます。

 

 

人が多いと良い練習ができます。

 

 

そのメリットとは!

 

 

1、まず最初に人数が多いと楽になる。

 

 

 

2,3人の練習はきつさしかありません。先生にずっと見られています。さぼることができません。

 

 

練習相手が上の帯だともう大変、ずっとやられるしかありません。地獄です。

 

 

人数が多ければこんなことはありません。

 

 

 

2、バリエーションのある練習ができる。

 

 

 

2,3人しかいないとテクニック、スパーリングが中心になりますが、人数が多いことでいろんな練習方法ができます。飽きずに練習ができます。

 

 

 

3、盛り上がる

 

 

 

人数が多いとそれだけで練習が楽しかったり、盛り上がってきます。

 

 

 

4、さぼれる

 

 

人数が多いとさぼれます。

 

 

これって実はすごく大事なことです。

 

 

 

初心者が上級者の練習についていこうとすればすぐに挫折してしまうでしょう。

 

 

 

しかし、自分のできる範囲で練習ができれば長く続くことができます

 

 

 

悪く言えばさぼるですがレベルに合わせてということです。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

人数が多いと良い練習ができます。ぜひ皆さん練習に来てください。

 

 

 

新しい会員さんも募集しています。

 

 

 

お問い合わせは

050-1105-3063

楽器修理   湖太郎ブログ  ABADAカポエイラ東京

カポエイリスタ(カポエイラをする人)たる者、戦って、踊って、演奏して、歌うだけ
じゃあございません。

 



自分たちが使う楽器を作ることもゆくゆくは覚えていきます。

 



意外でしょ?

 



今回は楽器修理をしました。

 



「ボン、パッ、カタカタ、ボン、パッ、カタカタ」のパンデイロです。

 



革が時々歪んでしまうので、この度、分解して革を張り直しました。

 




大まかに説明すると、皮を外し水につけてやわらかくして、糸で縫って丸く固定して、乾いたら張ります。ネジ式です。

 



まさか楽器の修理することになるなんて、カポエイラ始めたときは想像もしませんでした。
 

 

 


カポエイラのホーダにもレッスンにも、楽器たちは欠かせない存在です。

 

 


相棒です。

 

パンデイロ1のサムネイル画像

201962519130.jpg

201962519257.jpg

 

 

 

 

 

カポエイラクラスのおといあわのお問い合わせは

 

050-1105-3063

 

キックボクシングをすると何かが変わる❗ 男!石田ブログ

今までキックボクシングを通して沢山の人達を教えてきました。

体力的な事やダイエット効果はよく耳にするのですが、最近は日常生活にもいい事があるのだと改めて生徒から聞き分かりました。

たとえば生活していて身体の動きが良くなったとか、また疲れなくなったなどなど沢山聞いてます。

中でも一番なのはストレス解消の事ですね。

グローブを付けてミットに向かってパンチやキックを楽しく繰り出すことでストレス解消にもなり、夜ぐっすり眠れるようになったり。

職場でイライラする事が無くなったり。


また運動することで食事が美味しくなったりと、とてもいい話しを耳にします。

とってもいい事ですね