ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<後悔先に立たず
スタッフの日記

後悔先に立たず

SNSを見ていたら似たような投稿を見つけ、みんな同じこと考えるなと納得。

 

それは

 

仕事が落ち着いたら、調子がよくなったら、体力をつけてから柔術を習います。っていう人、そういう人は結局習わないって内容でした。

 

そしてそういう人は仕事はいつになっても落ちつかないし、調子が良くなることはないし、体力だってつかない。

そんなことも書いてありました。

 

201858102048.jpg

 

確かにそうですよね。付け加えて言わせてもらえば

 

忙しいからこそリフレッシュするために柔術をやってほしいですし、調子をを上げるためにのも柔術をやってほしい、体力に限っては柔術でつけろよ!!って思います。

 

後悔は先に立ちません。

 

体が動かなくなってからやっておけばよかったなんて後悔しても遅いのです。

 

忙しいからこそ、調子が上がらないからこそ、体力がないからこそブラジリアン柔術をはじめましょう!!

 

人生が変わります。

 

CHECKMAT TOKYO 代表 佐藤

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1036