ホーム<スタッフブログ<スタッフの日記<文京区白山のブラジル格闘技道場日記6/22
スタッフの日記

文京区白山のブラジル格闘技道場日記6/22

今日はスパーリングの取り組み方について書きたいと思います。

 

習った技を試すこと。

やられないことに重点を置くと動きが無くなります。守りきることも大切だと思いますが一本を取ることが柔術の本来の目的。技を使うことは当たり前のことです。

また失敗を恐れて躊躇することが多々あると思います。しかし失敗から学ぶことのほうが多く、失敗があるから本来の技が正確になってくるのです。

勝ち負けや失敗を考えず、どんどん技を掛け合いましょう!!

ただ失敗した後に反省と研究を忘れないように。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wado-jiujitsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/159

コメントする