ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

今がチャンス   和道ブログ

スパーリングのできない今のうちに体力、筋力、想像力、技の理解度、体の使い方、戦略等を準備しておけば数倍強くなれるはずです。

 

 

体力・・・試合でも練習を長くやるにも必要です。

 

 

筋力・・・技を正確にタイミングよくかけていれば力は必要ありませんが抑え込まれた時や相手が動かない場合は展開を作るための力は必要になります。動けずに負けるのがCHECKMAT TOKYOは多いですから。

 

 

想像力・・・相手がこうきたらこの技をやろうとかこの技が失敗したらこの技に切り替えようとかそういった頭の中でシュミレーションができていないから動きが止まるのです。例えば相手が引き込んできました。さあどうする?

咄嗟にこの答えが頭に浮かばなければ対人でのスパーリングでも動きが止まってしまい、先に攻められてしまうでしょう。

 

 

技の理解・・・自分の得意技について研究してみましょう。動画を見てもいいし、過去の自分の試合などを見ても良いと思います。

 

 

体の使い方・・・苦手な技は遅れたり入ることができなかったりします。そんなときは体の使い方が間違っているのかもしれません。ジナスティック・ナチュラルで体の使い方を良くしましょう。

 

 

戦略・・・相手を想定して頭の中で戦ってみましょう。そして戦略を立ててみましょう。

 


これら全てが揃って100だとすれば技術とスパーリングだけの練習では実は50くらいにしかなっていません。

 

 

通常の練習では時間も限られていますし、体力ももちませんから、どうしても技術とスパーリング中心になってしまいます。

 

ですからスパーリングのできない今、これらの足りないものを補うチャンスです。

 


ピンチをチャンスに変えるのです。

 


今は柔術をより楽しむためのレベルアップの時期だと思ってください。

 

 

ドラクエでもレベルアップのためにめんどくさいことするでしょ。

 

 

またベスト・キッドの窓ふきです。意味のないように思うことが実は役に立つということです。

(例えが古くて申し訳ない!!)

 

今はそんな時期です。
 

7月も接触なしの練習になります。

ここ数日、東京都の感染者が50人以上と増えてきました。

 

この状況で接触のある練習をすることはまだ早いと判断します。

 

よって7月も今まで同様接触のない練習になります。

 

早く柔術らしい練習をしたい会員様には大変申し訳ありませんがご了承ください。

 

接触がないからこそできる練習、技の理解を深める練習、足りないところを補う練習等できることはたくさんあります。

 

まずは体力を戻していきましょう!!

人生を変えるもの   和道ブログ

私は柔術を人生を変えるものだと思っています。

 

 

私は先生になって、職業になったんだから人生が変わって当然なのですが!!

 

 

会員の皆さんも本人は気づいてはいないかもしれませんが人生が変わっているのかもしれません。

 

 

元の自分がもうひとり存在しているならばわかるのですが、そうもいきません。

 

 

 

例えば体重が減っただけでも、自分の気持ちや周りの目が変わります。

 

 

人に勝てるようになれば自信がつき、今までできなかったことにチャレンジできるかもしれません。

 

 

ほんの少しの変化がそのうち大きくなって気づいてみれば人生が変わっているかもしれないのです。

 

 

試合で優勝したり、帯が上がったりすることは目に見えるものですから変化に気づきやすいです。しかし、目に見えなくても確実に練習を続けている人は何か変わってきてるはずです。

 

 

柔術を始めることは人生を変えることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでガヤガヤ!!  和道クラス

先週からクラスを始めました。

 

 

前半は都の感染者が増えたこともあり、全く人が来ませんでしたが後半は徐々に人が増えてきました。

 

 

やはり、クラスは楽しいですね。

 

 

人と話せることが楽しいということを改めて感じました。

 

 

みんなが集まってガヤガヤ楽しくクラスができる日が早く来てほしいです。

 

 

お酒もみんなで飲みたいです。

今できることを  和道ブログ

昨日は空手クラスを試しでやってみました。

 

昨日も書いたように

 

できないことはできない。

 

今できることをやるべきです。

 

ということでまだできないキックミットや対人練習の代わりに空手をやってみたわけです。

 

先生はキックボクサーでしたが元は極真内弟子。

 

しっかりした技術を学べたと思います。

 

今は普段やらないことや足りないものを補う時期だと割り切ってやっていきましょう!!

 

練習お待ちしています。

 

2020619123144.jpeg

 

 

今は止まらずに   和道ブログ

感染の不安があったらスパーリングは楽しめません。

 

 

感染する可能性も0ではありません。

 



ですからスパーリングは今やることではありません。


 


しかし、スパーリングがなかったら練習に来ても意味がないから来ないという方は多いのではないでしょうか?


 


(感染防止のためで来ない方は別として)

 



私もついさっきまでスパーリング無しではクラスをやっても意味がないのかな!!などとを考えていました。

 

 

 

 

しかし、やっと吹っ切れました。

 

 

 



できないならできないと割り切ればいい!!

 

 


今だからできることをすればいい!!

 

 

 

 

 

例えば

 



やったことがないことをやってみる

 



自分に足りないものを補う

 



苦手なものにチャレンジする

 



などなど


 


通常の練習なら絶対やらないこと、避けてきたことを今やれば良いのです。

 



今が逆にチャンスかもしれないのです。

 

 

 

今やることが必ず役に立つ時が来るはずです。

 



また、必ず新しい発見や、面白さ楽しさを見出せるはずです。

 



そのために私どもcheckmat tokyoも色々な提案をしていこうと思っています。

 



感染防止を第一に楽しいものを提供していこうと思います。

 



まずは皆さん練習に来て体力をつけましょう。

 



クラス参加にはまだ不安がある方は個人練習もやっています。

 

 

 

今は止まらずにできることをやる時期です。

 


 

維持していくために   和道ブログ

来月から月謝の引き落としを再開することを決めました。

 

この状況ですのでいつ、また休館するかわかりませんし、接触のできない今、満足のいくクラスを提供することは難しいです。

 

本当に申し訳ないのですが

 

アカデミーを維持していくためには月謝を取るしか方法がない状況です。

 

私がもし、会員の立場ならば通えないので休会してしまうかもしれません。

 

ですから休会については仕方がないことだと思っています。

 

しかし、もし協力していただけるならば何かしらの恩返しをしようと思っております。

 

レオジーニョともそういう話しています。

 

また、接触がなくても楽しめるものを考えていますし、これをやっていればスパーリングが始まった時に役に立つということもいろいろ考えています。

 

少しでも会員様のお役に立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

通常営業ができるまではまだまだかかりますが・・・   和道ブログ

CHECKMAT TOKYOではコロナウィルス感染防止のため個人練習を行っています。

 

 

今週からはパーソナルレッスン、2人までの個人練習を解禁しました。

 

 

私は事務室から練習風景を見ていますが皆さん体力がだいぶ落ちているみたいです。

 

 

これから暑くなって急に運動するのは大変危険です。

 

 

まずは個人練習から始めましょう。

 

 

このままでいけば来週にはソーシャルディスタンスを保ったままのクラスを始めていこうと思っています。

 

 

しかし通常営業まではまだまだ道のりは長いです。

 

 

まずは体力を戻すことです。

師匠と私   和道ブログ

題名が小学生の作文のようになってしまった。

 

 

道場はまだクラスを始めていない。感染の恐れがあるから慎重にやっている。

 

 

個人練習で場所貸しから始めているがあまり人が来ないのでYouTubeを結構見ている。

 

 

師匠である朝日さんのチャンネルを見ているのだが

 

 

やっぱり俺はこの人の弟子なんだなとつくづく思った。

 

 

いい方はきついけど言っていることが良くわかるし、私もそう思うからだ。

 

 

技術や練習方法だけでなくそういったことも教えられているのだなと思った。

 

 

レオも同じだ。10年くらい会っていなかったが合えばやはり昔の尊敬するレオだった。

 

 

話してみれば私が思っていたことが間違えではないことがわかった。

 

 

師弟というのは目に見えないところでつながっているのだなと実感できた。

 

 

 

 

 

 

CHECKMAT TOKYO会員  キングサイトウブログ 第40弾

緊急事態宣言が解除され二週間。

 

 

少しずつ街中に人々が増え始めてきた。

 

 

そして体重も増えた。かなり。

 

 

 

そして今回の休館で色々と思い出してた。

 

 

マットの上で投げられ、息があがり、休憩で飲む水の美味しさや、

 

 

絞められて苦しくなりタップした時の開放感、スパーリング中に汗が流れ落ちる感覚。

 

 

どれも肉体的にはしんどいのに、それを味わいたくて仕方ない毎日。

 

 

 

これは自宅でひとりでは味わえない。

 

 

ひとりでの辛いトレーニングは辛いだけで終わってしまう。

 

 

ともに苦を乗り越えて美味しい水が飲みたい。道場の仲間と。

 

 

 

今月に入って、道場が再開された。

 

 

まだ個人練習だが。

 

 

ひとりだから何をやっていいかわからないけど、とりあえず道場にいくことにする。

 

 

みんなと会えるのはまだまだ先になりそうだけど、

 

 

自宅ではなくマットの上で待つことにしよう。

 

 

 

あせらず気長にね。