ホーム<NEWS<柔術に必要な才能とは

初心者のためのブラジリアン柔術&カポエイラジム|東京【CDJJ】の柔術に必要な才能とは

  • mixiチェック

柔術に必要な才能とは

■2016/04/14 柔術に必要な才能とは
柔術をやるのに才能が必要かというとそんなことはないと思います。

誰でもできるし誰でも強くなれることができる。これはいつも言っていますが今まで教えてきて時間のかかる人はいますが全員が強くなっています。

全員がチャンピオンになれるわけではありませんが、格闘技で人に勝つようになれます。

ただこの才能が無ければ強くは慣れないというのがあります。

それは続ける才能です。

20年近く教えていると力が強い、体が大きい、スピードがある、運動神経が良いなど才能がある人が数多く入会してきました。

しかし、その才能を生かすためには続けなければいけません。

続ける才能のないものはその才能を発揮する前にやめていきます。特に体に自信のあるものに限って、最初は強いのですが練習量が少ないと次々に抜けれて結局やめていきます。

そんな人を何人も見てきました。

逆に全く運動神経のかけらもない人が地道に続けて強くなっている人も見てきました。

結局は続けることなのだと思います。

続ける才能に勝る才能は無いと思います。



clube de jiujitsu(クルービ デ ジュウジュツ)
http://www.wado-jiujitsu.com/

住所:東京都文京区白山1-18-7石川ビルB1F
TEL:050-1105-3063