ホーム<NEWS<病人VS筋肉もりもり

初心者のためのブラジリアン柔術&カポエイラジム|東京【CDJJ】の病人VS筋肉もりもり

  • mixiチェック

病人VS筋肉もりもり

■2016/03/22 病人VS筋肉もりもり
先日、柔術家のための失敗しない減量セミナーが終わりましたが、改めて体調管理の重要性に気づかされました。


いかに当日にピークを持っていけるかということをもっと考えるべきです。


計量がゴールになってしまっては半分病人のような体で戦わなくてはいけないのです。


それも元気いっぱいのブラジル人やアメリカ人と!!


特にブラジル人は減量するよりも筋肉を増やして上の階級に出る選択をする人がいます。


日本人の骨格からいうとそれは難しい選択になってしまうのですが・・・


半病人と筋肉もりもりの外国人が試合するわけですから勝ち目があるとは思えません。


今回、セミナーに参加してくれた方は今回の内容をしっかり実践していただきぜひ勝ってもらいたい。よろしくお願いします。


また、減量セミナーもですがフィジカルや怪我に関したセミナー、メンタルトレーニングなどのセミナーを考えています。


ぜひ、その時は参加ください。





clube de jiujitsu(クルービ デ ジュウジュツ)
http://www.wado-jiujitsu.com/

住所:東京都文京区白山1-18-7石川ビルB1F
TEL:050-1105-3063