ホーム<和道ブログ<ガチガチになってしまう原因

初心者のためのブラジリアン柔術&カポエイラジム|東京【CDJJ】のガチガチになってしまう原因

  • mixiチェック

ガチガチになってしまう原因

■2015/10/26 ガチガチになってしまう原因
スパーリング中に強引になってしまう。

ガチガチになってしまうのにはいろんな要素があると思いますがその原因の一つはこれ!!

技を知らない。

例えばマウントポジションをとりましたが、彼は十字固めしか習っていません。

当然、十字をとりに行くでしょう。しかし、相手はそれに気づきガードを固めます。

とにかく十字をとろうと必死になりお互いがヒートアップしていきます。そんな光景見たことはありませんか?

しかし、そこで十字だけでなく、腕がらみ、絞め等の技を知っていれば空いたころ、隙があるところを攻めるようになるでしょう。

ひとつの技ではばれるのは当たり前です。ひとつのポジションにつき複数の技を持っていなければなりません



私がいつもこのブログに書いていることは本当にシンプルで当たり前のことです。clube de jiujitsuではシンプルで当たり前のことを実践しています。ブラジリアン柔術は技術がしっかりしているからこそシンプルで当たり前のことをやると楽しくなるのです。シンプルで当たり前の楽しいブラジリアン柔術を習いたければclube de jiujitsuへ

お問い合わせ







clube de jiujitsu(クルービ デ ジュウジュツ)
http://www.wado-jiujitsu.com/

住所:東京都文京区白山1-18-7石川ビルB1F
TEL:050-1105-3063