ホーム<和道ブログ<守る感覚

初心者のためのブラジリアン柔術&カポエイラジム|東京【CDJJ】の守る感覚

  • mixiチェック

守る感覚

■2015/08/26 守る感覚


以前、技をある程度覚えてからスパーリングをやった方が良いと書きました。

今回はもうちょっと詳しく

技を知らないうちにスパーリングをやるとどうしてもやられないことに専念します。

守ることを覚えると、全く技を知らない人でも1年もスパーリングをしていれば簡単には決められなくなってくるものです。

しかし、その人のスパーリングでの感覚は技を掛けるというより、とられないように逃げ切るというものになってしまいます。

そのような感覚になった人に技を掛けるんだよと言っても、技を掛けることでバランスを崩すとやられてしまうという恐れがあるのでどうしても守る感覚の方が優先になってしまいます。

スパーリングでは攻めでも守りでもすべて技を掛けることが重要です。

始め頃のスパーリングでは守る感覚を作らせない。最近はそう思います。







clube de jiujitsu(クルービ デ ジュウジュツ)
http://www.wado-jiujitsu.com/

住所:東京都文京区白山1-18-7石川ビルB1F
TEL:050-1105-3063